須賀谷温泉 @滋賀県長浜市「浅井長政の湯治地」が『旅サラダ』で紹介

須賀谷温泉(滋賀県長浜市)が9月2日放送の『旅サラダ』で紹介されます。勝俣州和さんの「俺のひとっ風呂」コーナーです。滋賀県の温泉が紹介されるというのは結構珍しいので気になる回ですが、戦国武将・浅井長政や正室で織田信長の妹でもあった「お市の方」も入ったとされる温泉です。

滋賀県は温泉があまりないのですが、そういう歴史的な面から温泉を紹介するという方法ですね。

広告

滋賀県長浜市「浅井長政の湯治地」が『旅サラダ』で紹介


小谷山に残る石垣(小谷城址)

小谷山に残る石垣(小谷城址)

滋賀県長浜市にある「須賀谷温泉」が9月2日放送の『旅サラダ』で紹介されるそうです。

須賀谷温泉は小谷城のある小谷山(標高495m)という急峻な山の麓にある天然温泉ですが、滋賀県は天然温泉は多くなく、よくこんなマニアな場所を選んだなという印象です。

戦国武将「浅井長政の湯治地」として知られるマニアックな天然温泉で、番組では織田信長の妹・お市の方も来た温泉ということで紹介されると予告されていました。

ちなみに「お市の方」は、浅井長政の正室です(後に柴田勝家の後妻)。

浅井長政とお市の方

浅井長政とお市の方

織田信長と浅井長政は義理の兄弟という関係でしたが、有名な「姉川の戦い」で、織田・徳川軍は浅井家を滅ぼしています(1573年)。

戦国時代というのは、今でいえば他のご家庭を攻撃して滅ぼしていた時代で、そんな野蛮な国だったわけですが、武将たちは温泉で癒されていたのでしょう。

・浅井長政など戦国武将が湯治に来た温泉
・織田信長の妹・お市の方も湯治に来たとされる
・浅井氏の小谷城址の麓にある温泉
・ヒドロ炭酸鉄泉で天然温泉かけ流し

須賀谷温泉


鉄泉は最初透明ですが、空気に触れることで酸化して赤褐色になります

鉄泉は最初透明ですが、空気に触れることで酸化して赤褐色になります

須賀谷温泉ヒドロ炭酸鉄泉で天然温泉かけ流しがキャッチの温泉です。

ヒドロ炭酸鉄泉」はいわゆる「鉄泉」のことです。

鉄を含んだ「カルシウム・マグネシウムー炭酸水素塩泉」で、関西では有馬温泉も金泉が鉄泉で赤褐色の湯色になっています。

なにに効用があるというわけでもないので、戦国武将たちの疲労回復に使われていたのでしょう。

滋賀県はテレビで紹介されるような天然温泉が少ないのですが、温泉よりも歴史に着目して紹介するというのも稀にある紹介方法なので、どんな構成になるのか参考にしてみたいと思います。

広告


須賀谷温泉

滋賀県長浜市須賀谷町36
日帰り入浴料:1000円
時間:11時~21時

朝だ!生です旅サラダ 9月2日 予告


朝だ!生です旅サラダ 9月2日 予告は以下の通りです。

神田正輝が初の「コレうまの旅」ロケへ…大阪マダムに囲まれる!?▽石川さゆりさんは熊本・天草でキリスト教ゆかりの地を巡る▽ハワイ・オアフ島の伝統と(秘)最新スポット紹介
「戦国武将たちが愛した!?秘湯」を目指します!滋賀県長浜市の風情ある街並を散策し、郷土料理が自慢のお店で琵琶湖の天然うなぎやビワマスに舌鼓!そして目的の秘湯へ!織田信長の妹・お市の方も湯治に通ったと伝えられ、勝俣は当時に思いを馳せます。


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。