佐藤錦 @山形県東根市「さくらんぼ佐藤錦発祥の地」が『旅サラダ』で紹介

5月27日放送『朝だ!生です旅サラダ』で、山形県東根市のさくらんぼ「佐藤錦」が番組初登場となります。山形の佐藤錦は『旅サラダ』で毎年5月末に紹介されているのですが、佐藤錦発祥の地である東根市は今回が初めての紹介のはずです。

佐藤錦という品種が作られたのが東根市なので、なぜこれまで紹介されていなかったのかが不思議です。、名前が被る佐藤彩加アナも『旅サラダ』初登場ということで初物づくしでかけてきたのかもしれません。

広告

山形のさくらんぼ「佐藤錦」が『旅サラダ』生中継のコーナーで紹介


山形のさくらんぼ「佐藤錦」

山形のさくらんぼ「佐藤錦」

5月27日放送『朝だ!生です旅サラダ』の人気企画、ラッシャー板前さんのコーナーで山形県東根市の「さくらんぼ」(佐藤錦)が紹介されるようです。

山形といえば「さくらんぼ」ですが(全国生産量の7割)、『旅サラダ』ではだいたい毎年「生中継」のコーナーで山形県のサクランボ「佐藤錦」を紹介してきました。

2016年と2013年は山形県寒河江市から中継でしたが、今年は生産量日本一を誇る町「東根市」からの中継です。

「佐藤錦」は東根市で品種改良されたのが始まり


山形盆地(村山盆地)で栽培されています

山形盆地(村山盆地)で栽培されています

さくらんぼ山形盆地(村山盆地)で栽培されており、最上川中流域の水はけの良い地層を使った果樹栽培が盛んな地域です。

このエリアには「寒河江市河北町東根市」があり、いずれの土地でも「佐藤錦」は生産されています。

ただ、「佐藤錦」は東根市で品種改良されたのが始まりなので、まさに本場・発祥の地ともいえる場所です。

佐藤錦 通販


東根市を産地とした「佐藤錦」は通販でも入手可能

東根市を産地とした「佐藤錦」は通販でも入手可能

東根市を産地とした「佐藤錦」は通販でも入手可能です。

甘味と酸味のちょうど良い品種で人気もあるのですが、とにかくお値段も結構します。

出荷は初夏なので6月下旬以降が本番ですが、予約販売はすでに行われていました。

価格は安いものだと「700gで送料込み2300円」くらいから入手が可能です。

広告


佐藤錦(東根市産さくらんぼ)

朝だ!生です旅サラダ 5月27日 予告


朝だ!生です旅サラダ 5月27日 予告は以下の通りです。

生中継のコーナー
ラッシャー板前が、山形県東根市から「サクランボ」をリポート!今回のプレゼントは当然…。しかし、プレゼントする人数は生中継の中で決定!?


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。