たけのこの会席専門店 錦水亭 @京都・長岡京が『旅サラダ』で紹介

4月15日放送の『朝だ!生です旅サラダ』で、京都の長岡京市にある「たけのこの会席専門店 錦水亭」さんが紹介されるようです。「錦水亭」さんは長岡京の長岡天満宮にある筍を使った会席料理店で、価格も結構しますが、池に建つ数奇屋づくりの「池小屋」でお料理がいただけるなどするお店です。

紹介するのは「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」のコーナーです。

広告

たけのこの会席専門店「錦水亭」が『旅サラダ』で紹介


長岡天満宮の中に「たけのこ料理専門店」がある

長岡天満宮の中に「たけのこ料理専門店」がある

旅サラダの人気企画「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」では4月から京都が舞台になっているのですが、4月15日放送の予告を見ていたところ、京都府長岡京市にある「たけのこの会席専門店 錦水亭」さんが映っていました。

たけのこの会席専門店 錦水亭」さんは、創業が明治14年(1881年)という老舗で、京都の「長岡天満宮」の隣りにある「たけのこの会席専門店」という珍しいお店です。

八条ケ池の数奇屋づくりの離れが「たけのこの会席専門店 錦水亭」です

八条ケ池の数奇屋づくりの離れが「たけのこの会席専門店 錦水亭」です

長岡京というか、少し北の大原野大枝塚原(おおえつかはら)付近では竹林が多くあり、タケノコの里としても知られています。

京都では「大枝塚原(京都市西京区)」が竹の子の産地としてよく知られています。

今回紹介される「錦水亭」さんの庭園にも竹林があり、それを使ったお料理を出す専門店です。

大枝塚原(京都市西京区)の白子筍

大枝塚原(京都市西京区)の白子筍

西山(丹波街道)の竹林

西山(丹波街道)の竹林

大枝塚原(京都市西京区)※白子たけのこ
大原野(西京区)
嵯峨野(右京区北嵯峨の隠し田)

広告


京都・塚原産の「白子筍」

錦水亭 基本情報

さて、今回紹介される「錦水亭」さんですが、会席料理なのでお値段は結構します。

ディナーは12000円~20000円のコースで、ランチでも一番安いのは3500円の「竹御前」です。

なかなか行く機会もなさそうですが、3月~5月までが旬なのがタケノコ料理なので、食べるなら今の時期だけです。

京都府長岡京市天神2丁目2−15−15
営業時間:11:30~19時
定休日:
URL:http://www.kinsuitei.co.jp/

Twitterの口コミや感想

朝だ!生です旅サラダ 4月15日 予告


朝だ!生です旅サラダ 4月15日 予告は以下の通りです。

ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅
プレゼントソムリエ・ヒロドが、京都の錦市場からコレうま探しスタート!市場のグルメを堪能しながら、有力な情報を元に向かったのは、とんでもないお店だった!?果たして、今回のプレゼントは


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。