浜の家 @気仙沼 15種類の新鮮なネタが入った海鮮丼が『旅サラダ』で紹介

15種類の新鮮なネタが入った海鮮丼『旅サラダ』で紹介されます。紹介されるお店は宮城県気仙沼市東新城にある食事処「浜の家」さんというお店です。「浜の家」は15種類の新鮮なネタが入った海鮮丼が1500円程度で食べられるお店です。

気仙沼港にも「復興屋台村 気仙沼横丁」があり、気仙沼の海鮮丼といえばおいしいことで知られています。

広告

15種類の新鮮なネタが入った海鮮丼が『旅サラダ』で紹介


気仙沼大島の牡蠣棚

気仙沼大島の牡蠣棚

1月14日放送『朝だ!生です旅サラダ』のコーナー「俺のひとっ風呂」で気仙沼(けせんぬま)港の海鮮丼が紹介されます。

15種類以上の鮮魚など海産物が入った海鮮丼ですが、気仙沼は海鮮丼のお店が人気で知られている場所です。他にも「牡蠣」や「秋刀魚(さんま)」も有名です。

どんな海鮮丼が紹介されるのか?

どんな海鮮丼が紹介されるのか?

どんな海鮮丼が紹介されるのでしょうか?

調査したところ、気仙沼市東新城にある食事処「浜の家」さんというお店であることが判明しています。

なお、実際には本当に気仙沼でおいしいのは「マグロ」なので、マグロ丼を食べるというのがツウな感じがします。

それはともかくとして「15種類以上の鮮魚など海産物が入った海鮮丼」とは、どのような海鮮丼なのでしょうか?

15種類の新鮮なネタが入った海鮮丼


気仙沼市東新城にある食事処「浜の家」の海鮮丼は、時期にもよりますが「いくら・エビ・まぐろ・ウニ・カニ・貝・ネギ・キュウリ・・・・」など15種類以上入った海鮮丼です。

具材が多いので、食べても食べてもご飯が見えないほどの海鮮丼です。

これに味噌汁と漬物がついて値段は1500円程度です。

浜の家 基本情報

食事処「浜の家」さんがあるのが気仙沼市東新城です。

JR「気仙沼駅」から徒歩15分ほどのところなので、駅から歩いても行ける場所にあります。

なお、駅から港に行くと「復興屋台村 気仙沼横丁」があり、お店が多いことからそちらに行く方が多いです。なお「復興屋台村 気仙沼横丁」は営業が2017年春で閉鎖されることなっていますのでご注意ください。

宮城県気仙沼市東新城2丁目5-5
営業時間:11時~14時、17:30~22時
定休日:不定休
Facebook

朝だ!生です旅サラダ 1/15 予告


朝だ!生です旅サラダ 1/14 予告は以下のとおりです。

俺のひとっ風呂
「気仙沼港を見渡す露天風呂」を目指し、宮城県気仙沼市へ!復興進む街を散策し、土産物店では名産のフカヒレを発見!また、人気の食事処では15種類以上の新鮮なネタが入った海鮮丼に大満足!そして、目的の露天風呂へ!意外な楽しみ方が!?

広告


【送料無料】本マグロ大トロ、ウニ・イクラ!鮪の王様本まぐろ、無添加お刺身うに、北海道産いくら♪絶品グルメてんこ盛り(刺身/海鮮丼/手巻き寿司/おつまみ/お中元/御祝/内祝/ギフト/お歳暮】【1612RFD】《not-ks1》〈ks1〉[[大トロ海鮮セット]


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。