伊達マグロ 宇和島水産高校「フィッシュガールズ」が旅サラダで紹介

Sponsored Link

愛媛の養殖クロマグロ伊達マグロ」(だてまぐろ)と宇和島水産高校「フィッシュガールズ」が、9/17朝放送の『朝だ!生です旅サラダ』のラッシャー板前「生中継のコーナー」で紹介されます。

伊達マグロ」は愛媛まで行かないと食べる機会はありませんがどこで食べられるのでしょうか?

愛媛県の伊達マグロが9/17の旅サラダで紹介


愛媛県伊達マグロが9/17の旅サラダで紹介

愛媛県伊達マグロが9/17の旅サラダで紹介

愛媛県宇和島の養殖マグロである「伊達マグロ」が、9/17放送『朝だ!生です旅サラダ』で紹介されるようです。

放送されるのは、ラッシャー板前さんの「生中継のコーナー」で、宇和島水産高校を訪問して、学生たちによる「フィッシュガールズ」がマグロをその場でさばくという中継となりそうです。

フィッシュガールズ」というのは地元の学生さんが地元の産物をアピールするために始めた活動で、2011年頃からテレビなどで紹介されることがありました。

2014年に、京都の大丸でも実演ショーを開催したことがあります。

伊達マグロとは?


養殖マグロは冷凍しないで地元で食べることも可能

養殖マグロは冷凍しないで地元で食べることも可能

伊達マグロ愛媛県のクロマグロのブランドのことです。

ご存じだとは思いますが、水揚げされた場所によって「~マグロ」というブランドをつくって売る手法です。

要するにマグロですが「伊達マグロ」は養殖マグロです。

しかし、愛媛のマグロは海産物の宝庫である瀬戸内海で養殖されているため天然マグロに近いマグロでもあります。また、養殖物は天然ものと違って、地元では冷凍しないで食べることができるメリットもあります。

(1)愛媛の養殖クロマグロ
(2)天然物に近い養殖物
(3)瀬戸内海で養殖
(4)養殖ものは地元だと冷凍しない状態で食べることが可能
(5)サッパリしているが脂のりがよい

京都や東京などでは、さすがにどこのお店で食べられるというほどブランドは浸透していませんが、愛媛県の地元では居酒屋などでも食べられるそうです。

伊達マグロがおいしい理由


宇和島の養殖場

宇和島の養殖場

伊達マグロが養殖されている愛媛県宇和島市は、前にも紹介したことがありますが「豊後水道」という流れが急な海域にあります。

流れが速い海域では海に酸素が取り込まれており魚が育つには最適な海域であるため、その海域に近い宇和島では天然物が育つ環境に近いと言えます。

宇和島市はさらにリアス式海岸があるので、養殖の生け簀を入り江につくることができます。そのため養殖が盛んになりました。

Twitterの口コミや感想


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。