生しらすいくら丼 とびっちょ@江の島が『旅サラダ』で紹介

旅サラダ』で江の島の「しらす問屋 とびっちょ 弁財天仲見世通り店」さんが紹介されるかもしれません。ヒロドさんのグルメ企画で、神奈川県藤沢市の「生しらすいくら丼」が紹介されるのは間違いないのですが、お店は「とびっちょ」さんだと思います。

江の島の有名な行列店です。

広告

江の島「とびっちょ」の海鮮丼が『旅サラダ』で紹介か


とびっちょ「海鮮かき揚げ丼 1150円」

とびっちょ「海鮮かき揚げ丼 1150円」

江の島のしらす問屋で超有名な海鮮丼のお店「とびっちょ」さんの海鮮丼が『旅サラダ』で紹介されるかもしれません。

12月9日放送で、ヒロドさんが神奈川県藤沢市のグルメを紹介するのですが「しらす問屋 とびっちょ 弁財天仲見世通り店」の「生しらすいくら丼」を食べるようです。

かなり大きな丼に入った海鮮丼ですが、気になるお値段(価格)は「1890円(税別)」です。

とびっちょさんは江の島でも一番有名な海鮮丼のお店で、島内に3店舗あるのですが、「生しらすいくら丼」のメニューがあるのは「しらす問屋 とびっちょ 弁財天仲見世通り店」さんだけです。(1月~3月は禁漁中で販売中止)

ちなみに、行列店なので並ぶの覚悟で行くことになります。

最初の写真は、とびっちょ「海鮮かき揚げ丼 1150円」ですが、他にもいろいろな海鮮丼があります。

釜揚げしらす丼 980円
しらすかき揚げ丼 1000円
海鮮かき揚げ丼 1150円
生桜エビしらすかき揚げ丼 1250円
釜揚げしらす ネギトロ丼 1300円
江の島丼 1350円(さざえ)
しらすと本タラバ蟹の卵とじ丼 1350円
釜揚げしらす 3色丼 1590円
釜揚げしらすいくら丼 1890円
釜揚げしらす 4色丼 1690円
釜揚げしらす生桜エビ丼 1600円
釜揚げしらすいくら生桜エビ丼 1890円
とびっちょ丼 1890円
生しらす丼 1100円
生しらすネギトロ丼 1300円
生しらす釜揚げしらすの2色丼 1350円
生しらす3色丼 1590円
生しらすいくら丼 1890円
生しらす4色丼 1690円
生しらす生桜エビ丼 1600円
生しらすたっぷり5色丼 1790円
生しらすいくら生桜エビ丼 1890円
生しらす鮭いくら親子丼 1700円
生しらす釜揚げいくら丼 1700円
生しらす贅沢6色丼 1890円
とびっちょ丼 1890円

しらす問屋 とびっちょ 弁財天仲見世通り店


お店は「江島神社」へ向かう参道の途中にあります

お店は「江島神社」へ向かう参道の途中にあります

とびっちょさんは本店もあるのですが「生しらすいくら丼」は「しらす問屋 とびっちょ 弁財天仲見世通り店」だけのメニューです。

場所は、江ノ島入ってすぐ右側の参道(江島神社)入って右側です。

テレビでよく紹介されるのは本店で、行列ができることで有名なのも本店です。

オススメは「かきあげ丼」かなと思いますが、今の時期だと「生しらす」でしょうか。(12月いっぱいで終了)

神奈川県藤沢市江の島2丁目1-9
営業時間:11時~20時
定休日:不定休
URL:http://tobiccho.com/shops/benzaiten

Twitterの口コミや感想

#江ノ島#とびっちょ#生しらすいくら丼

S Bさん(@sae.bun)がシェアした投稿 –

#とびっちょ #生しらすいくら丼 #yummy 😋😋 . キラキラしてた

megumi kanzakiさん(@menmy89)がシェアした投稿 –

#江ノ島 #生しらすいくら丼 #とびっちょ

Kento Mizukoshiさん(@mk6ck)がシェアした投稿 –

朝だ!生です旅サラダ 12月9日 予告


朝だ!生です旅サラダ 12月9日 予告は以下の通りです。

城田優が冬の沖縄でダイビング!カリスマモデルの(秘)グアム
城田優さんが冬の沖縄で魅力を再発見!念願の慶良間の海で10年ぶりのダイビング▽澄んだ海の絶景を堪能!グアム在住のカリスマモデルとオススメの人気スポットを巡る!


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。