空から巨大な手裏剣が飛んできた 福岡 所さん大変ですよ

Sponsored Link

2/18放送のNHK『所さん!大変ですよ』で福岡県の珍事が紹介されます。「空から巨大な手裏剣が飛んできた!?」と予告されていますが、これは何なのでしょうか?

実は、2015年夏に福岡の住宅街に太陽光発電「ソーラーパネル」がぶっ飛んできたという出来事があったのです。

追記:2/28日曜日 13時から放送のTBS『噂の東京マガジン』でも、筑波山の太陽光パネル問題が取り上げられます。

所さん大変ですよ


2016-02-18_190814

2/18放送のNHK『所さん!大変ですよ』で、福岡県で起きた「空から巨大な手裏剣が飛んできた!?」という珍現象が紹介されます。

2015年夏の出来事ということですが、福岡県の住宅街に突如「ある物」が飛来。

住宅を損壊したという現象です。

その「あるもの?」とは?

空から巨大な手裏剣が飛んできた


2016-02-18_190933

予告では、「空から巨大な手裏剣が飛んできた!?」となっていますが、これは手裏剣ではありません。

鳥?
飛行機?

いえ、実はこれ「ソーラーパネル」なんです。

ある日突然、福岡の住宅街に太陽光発電「ソーラーパネル」がぶっ飛んできたという出来事があったのです。

福岡の住宅街に太陽光発電「ソーラーパネル」がぶっ飛んできた

2015年8月25日、福岡県で「台風15号」の被害が出たのですが、強烈な台風の暴風で、近くの太陽光発電に使う「ソーラーパネル」が巻き上げられて飛んでしまったのです。

それが民家を直撃したという話です。

太陽光発電「ソーラーパネル」の悪質工事

この2015年8月25日に発生した「台風15号」で飛んでしまった太陽光発電のソーラーパネルは、基礎工事をきちんとしていなかったため発生したと思われます。

報道されているだけでも、2件ありました。

行橋市
柳川市

福岡県行橋市といえば、金属加工の町です。

そういった工場では、電力と水を大量消費するのですが、コスト削減のために太陽光発電を導入している工場がたくさんあります。

また同日には、福岡県柳川市の工場に設置していた150枚のソーラーパネルが飛来しています。

行政主導で補助金や電力買い取りを売り文句に太陽光ソーラーパネルの売り込みが多い昨今では、全国的にもこういった事例は他にもでています。

しかし、これは悪質工事というより確信犯と言われています。

というのも、太陽光パネルをきちんと設置すると固定資産税がかかってくるので、固定しないという工事が増えているというのです。

太陽光発電自体は良いことですが、行政のやることは、いつもだいたいどこか抜けています。

滋賀県草津市の巨大ソーラーパネル

滋賀県草津市の「(有)本郷工業草津工事事務所」にある大きなソーラーパネルですが、地元ではかなり目立った存在です。

角度がすごいのですが、異様な風景になっています。

これは、頑丈に工事してあるので大丈夫そうですが、京都なんかでも住宅には結構ソーラーパネルが載っているのを見かけます。今のところ、台風で飛んだという話はありませんが、工事の杜撰な業者もいることでしょう。

所さん大変ですよ 2/18 予告


所さん大変ですよ 2/18 予告は以下のとおりです。

去年夏、福岡県の住宅に四角い巨大な物体が激突し半壊させる事件が起きた。鋭く尖(とが)り猛スピードで飛ぶ物体。想像したのは手裏剣だったが、意外すぎる正体が明らかに
去年夏、福岡県の住宅に四角い巨大な物体が激突し半壊させる事件が起きた。鋭くとがり猛スピードで飛ぶ物体。ディレクターが想像したのは手裏剣だったが、身近に増え続けるあの施設の存在が深く関わっていた。更に、他にも各地で、同じ“手裏剣”の被害が相次いでいることも判明。今回は、あなたの家に飛んできてもおかしくない!?“巨大な手裏剣”の物語。

他にも『所さん!大変ですよ』関連記事があります。

Sponsored Link


(自作で簡単ソーラー)単結晶太陽光ソーラーパネル100w(12V)DIYで自宅、家庭のベランダに自家発電を設置できる太陽光パネル(太陽パネル・太陽光発電・太陽光電池発電)!非常用、節電に太陽電池発電(ソーラー発電/ソーラー電池/ソーラー発電機)送料無料

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。