スープカレー 奥芝商店本店@札幌市 スマステで紹介か

Sponsored Link

スープカリー奥芝商店(スープカレーのお店)が『SmaSTATION!!』(スマステ)で紹介されそうです。札幌発のカレー店で人気のある行列店として知られています。公式サイトでは3店舗あると書かれていますが、実は同じ札幌市には「スープカリー奥芝商店 おくしばぁちゃん」という隠れ名店もあります。

では、「スープカリー 奥芝商店」とはどのようなお店なのでしょうか?

追記:6/25放送を確認したところ紹介されました。

スープカリー 奥芝商店本店@札幌市 スマステで紹介?

スープカリー奥芝商店本店が『SmaSTATION!!』(スマステ)で紹介されるかもしれません。

放送日は未定なのですが、いつもの行列グルメの企画だと思われます。

奥芝商店さんは北海道発のスープカレーのお店で、本店は普通の民家のような場所で営まれています。

他にも、2店系列店があり(ひとつは東京都八王子市)、そちらは飲食店の装いとなっています。

本店は「西線9条旭山公園通駅」に近く、公園通りからひとつはいった住宅街で、駐車場は6台分あるので自家用車でも行くことは可能です。ただ、人気店で行列などもできますので混雑している場合があります。

名物の「えびスープチキンカレー」は通販などでもお取り寄せが可能となっており、公式サイトには通販オンラインショップも併設されています。

Sponsored Link


【割引送料込】奥芝商店 えびスープチキンカリー 5個【北海道 スープカレー】

北海道札幌市中央区南8条西14−2−2
営業時間:11時~15時、17:30~24時
定休日:不定休

スープカリー奥芝商店 おくしばぁちゃん

実は「スープカリー奥芝商店 おくしばぁちゃん」という隠れたお店もあります。

こちらは「奥芝商店」の公式サイトには掲載されていませんが、奥芝商店系列のお店で、おばぁちゃんが経営している名前のとおりのお店です。

こちらもにわかに人気があって、穴場として知られていますが、中は洒落た和食割烹のような感じで、こちらのお店をオススメする方が多いようです。

Sponsored Link


【送料無料】北海道極旨スパイシー.スープカレー2食(やわらかチキン).【10%OFFクーポン発行中!】(カレー レトルトカレー スパイス メール便 札幌 カレールー カレー粉 ギフト ご当地グルメ 詰め合わせ B級グルメ 業務用 カレーうどん 素 チキンカレー)【B】

北海道札幌市中央区宮の森1条10丁目7−20
営業時間:11時~16:30、17:30~21:30
定休日:木曜
URL:http://okushibaachan.wix.com/okushiba-cyan

スマステ 6/25 予告


『SmaSTATION!!』(スマステ)6/25では、3時間待ち行列人気店が紹介されるようです。そこで、紹介されるかもしれませんね。

他にも「行列ランチ」が紹介されると思われます。

(1)スープカリー 奥芝商店本店@札幌市

(2)食堂やまと デミカツ丼

(3)辛麺屋 桝元(ますもと)@福岡・博多中洲

(4)マイスター工房八千代@兵庫県

綾野剛×仰天3時間待ち行列!暑さの中3時間並んで欲しいものとは…?実際にスタッフが並んで確かめたら、驚き&納得の品がありました!人生で一度は食べたい銘品が続々!
3時間待ち連発!全国の行列にスタッフが並んで調査しました! ★まるで秘密基地!○○ハウスで食べる「普通じゃない」フレンチトーストとは!? ★夢のワンホール丸ごとかぶりつき!注文が入ってから作るマンゴーケーキの中身は衝撃の○○○! ★待っている間にアノ肉体労働をすれば、なんと半額!(秘)システムのイタリアンで食べるのはフタ付きのピザ!? ★深夜1時に長蛇の列!1日のシメに食べたいのは真っ赤で熱い冷麺!?


「SmaSTATION!!」(スマステ)で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。