豚汁食堂とん吉 豚汁定食が450円ワンコイングルメ@大阪府堺市 スマステ

Sponsored Link

とん吉の豚汁定食が5/7放送『スマステ』の「ワンコイングルメ全部500円以下」で紹介されそうです。朝5時からオープンしており大阪府堺市の府道2号線(中央環状線)沿いにある2014年オープンのお店です。なんと、豚汁定食が450円という激安価格なのです。

では、このとん吉の豚汁定食はどこで食べられるのでしょうか?

注意:実際にテレビで紹介されたのは大阪・天神橋「中華食堂 十八番」さんでした。(地図

大阪のワンコイングルメ


豚汁

5/7放送『SmaSTATION!!』(スマステ)の予告で「朝5時から満員…中華ダシで作った大ボリューム豚汁定食!」と予告されているのですが、情報が希薄すぎてよくわかりません(笑)

朝5時から営業
豚汁定食がワンコイン(500円以下)

実は、大阪に1店舗だけそういうお店があるのです。

豚汁食堂 とん吉

たぶん、今回の5/7放送『スマステ』で紹介される豚汁定食のお店というのは、大阪府堺市にある豚汁定食が450円の「とん吉」さんです。

正確には「豚汁食堂 とん吉」さんと言います。

注意:実際にテレビで紹介されたのは大阪・天神橋「中華食堂 十八番」さんでした。(地図

2014年7月14日にオープンした大阪府堺市の府道2号線(中央環状線)沿いにあるお店が「とん吉」さんなのですが、交通量の多い街道沿いにあるロード店です。わかりやすくいうと「大泉緑地」のすぐ南にあります。

この通りに「大阪南部合同青果」という大きな倉庫があるのですが、その建物の隣りに「とん吉」さんと「喫茶バリス」さんが並んで営業しています。

実は、こちらは「豚汁定食」(450円)というワンコイングルメのお店なのです。

豚汁定食 450円
みそ汁定食 350円
豚汁定食ミニ 350円
豚汁煮込みうどん 450円

ただし、この店名がありふれたものすぎて検索しても情報が出てきません。

京都の一乗寺にある「とん吉」さんにも豚汁があって、そこが有名すぎるのです。

ただ、ワンコインで朝5時から営業ということであれば、この大阪府堺市にある豚汁定食のお店「とん吉」さんしかないでしょう。

大阪府堺市北区中村町744−1
営業時間:5時~
定休日:

スマステ 激安グルメ関連記事


2016年5月7日放送『SmaSTATION!!』では、激安グルメとして以下のお店が紹介されると思われます。

(1)博多ラーメン膳 天神メディアモール店(280円ラーメン、博多)

(2)白肉屋(400円ステーキ丼、名古屋大須)

(3)炭火焼肉きっちょう亀戸店(500円近江牛カレー&ハヤシライス)

(4)都野菜 賀茂(京都、朝食バイキング490円)

(5)豚汁食堂とん吉(大阪、豚汁定食450円)

(6)味一番(100円もつ鍋 亀戸)

この安さ…知らなきゃ損!1日100食以上売れる!めちゃ売れワンコイングルメ!!全部500円以下…ステーキ!うなぎ!肉たっぷりカレー食べ放題!巨大寄せ鍋は衝撃の108円!
東出昌大vsめちゃ売れワンコイングルメ! ★近江牛たっぷり絶品カレー&○○○がワンコインで食べ放題! ★京都の新鮮野菜&おばんざい&おかゆ&絶品パン食べ放題!ドリンク飲み放題!で驚きの○○円! ★奇跡のタッグ…ぷりっぷりホルモン×濃厚卵!「ホルタマ丼」の衝撃! ★肉&貝がたっぷり3~4人前入った豪華鍋が108円!安さの秘密は絶品のダシって? ★朝5時から満員…中華ダシで作った大ボリューム豚汁定食!

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)


「SmaSTATION!!」(スマステ)で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。