横手山頂ヒュッテ 8/21 日本で一番高い パン屋

Sponsored Link

8/21放送『たけしのニッポンのミカタ!』で、志賀高原横手山の山頂(標高2300m)にある「雲の上のレストラン」さんが紹介されます。

予告では「標高2300mにある行列のできるパン屋」とされていますが、正確には2305mで、店名は「雲の上の宿 横手山頂ヒュッテ」さんと言います。

追記:10/17の『スマステ』でも紹介されるかもしれません。

たけしのニッポンのミカタ!


8/21放送『たけしのニッポンのミカタ!』は、真夏に大繁盛する全国のスポットを特集するということで、「標高2300m!雲の上のパン店」や「練馬の住宅街にある魚市場」などが紹介されます。

「標高2300m!雲の上のパン店」とは「横手山頂ヒュッテ」さんのことだと思われます。

「練馬の住宅街にある魚市場」は、練馬区にある「魚屋 旬」さんのことです。

標高2300mにある行列のできるパン屋

志賀高原横手山(標高2305m)の山頂には「雲の上の宿 横手山頂ヒュッテ」があります。

このお店は大変有名で、近くには「日本国道最高地点」(標高2172m)もあるように、このお店は日本で一番高い場所にあるパン屋さんでもあります。

「雲の上の宿 横手山頂ヒュッテ」さんでは、レストランに宿のある施設ですが、目玉商品は手作りパンなのです。

その「雲の上の宿 横手山頂ヒュッテ」さんが、8/21放送の『たけしのニッポンのミカタ!』で紹介されます。

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7149−17
営業時間:9:30~14時くらいまで
定休日:不定休
URL:http://www.yokoteyama.com/

10/17 スマステで紹介?


10/17放送『SmaSTATION!!』の「並んででも食べたい!秋のガッツリ行列グルメ&黒船スイーツSP」という特集で紹介されそうです。

10/17に紹介されるお店は・・・・

1.威南記 大行列店 シンガポールチキンライス 東京

2.キャメルダイナー 大行列店 ローストビーフ丼 大阪

3.アメリカン 大行列店 タマゴサンド 東京

4.マンジェ 大行列店 とんかつ 大阪

5.横手山頂ヒュッテ 大行列店 日本一高い雲の上のパン屋さん 長野

6.焼肉30円 立ち食い焼肉治郎丸 東京

7.抹茶フォンデュ 大行列店 祇園フォンデュ 京都 スマステ

などが紹介されると思われます。

出ました!行列グルメ特集の歴史で過去最高!?の行列時間!
行列があるのはなんと雲の上!?リフトじゃないとたどり着けない秘境のパン屋さんに大行列!
金色に光り輝く希少な肉厚アジフライに2時間以上の行列!
焼き肉屋さんなのに一枚ずつ注文?一枚30円?駅前の絶品!
ふわっふわの食パン一斤を丸ごと使った夢の玉子サンド!

黄金伝説 U字工事 大行列店


他にも、U字工事さんの『黄金伝説』大行列店のお店がありますよ。

1.イチビキ 黄金伝説 大行列店 ひつまぶし 名古屋

2・じゅじゃくらん 寿雀卵 通販 黄金伝説 大行列店 神奈川

3.焼肉問屋 牛蔵 大人気すぎて入れない 黄金伝説 富士見台 練馬区

4.琴平荘 幻の中華そば 黄金伝説 大行列店 山形県鶴岡市2/4放送

日本一標高の高いスターバックス

同じく横手山の志賀高原スキー場にある「スターバックス横手山店」さんは、日本一高いところにあるスターバックスです。

ただし、2014年冬限定の出店で、現在は営業していません

現在は別のカフェになっています。

日本国道最高地点(標高2172m)

横手山の南側の国道292号沿いに「日本国道最高地点」の石碑があります。

標高2172mということで、自転車で行っちゃうチャレンジャーも多い観光名所です。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)


「SmaSTATION!!」(スマステ)で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。