スマステが静岡の三嶋大社に参拝(正中、手水の作法)

Sponsored Link


11/29夜の「SmaSTATION!!」では

香取が秋の魅力が詰まった超お得な格安バスツアーに参加!1万円以下なのに、飲み放題!食べ放題!無料食べ歩き!たっぷり土産!紅葉の絶景!最高に楽しい爆笑珍道中です!

というのをやっていました。

正中とは?


そこで、静岡の三嶋大社に参拝して撮影(ロケ)していました。速攻で「三嶋大社公式サイト」がサーバダウンしかけておりましたが(笑)、それは置いときます。

そこで、参道を歩く際に「正中」(せいちゅう)を踏まないようにと言っていました。これはまったくその通りで、これを守っていない参拝客がほとんどです。

「正中」(せいちゅう)は神様の通り道で、本殿の中央から真正面に幅約10センチくらいの架空の線です。

神道関係者は必ず、この「正中」(せいちゅう)は踏まないように歩きます。また、正式であれば「右足で越えるのか」「左足で越えるのか」という制約もあります。

一般参拝者であれば、気にする必要はありませんが、正中は踏まないようにすると良いと思いました。

手水のお作法とは?


あと、「手水」のお作法をやってました。

  1. 左手で右手を洗う
  2. 右手で左手を洗う
  3. 左手で口をゆすぐ
  4. 左手を洗う
  5. 杓を立てて、持つところを洗う

とやっており、これを正式を言っていました。

これに厳密なお作法も決まってはいないのですが、以下が神社本庁での手水の仕方です。

  1. 左手で右手を洗う
  2. 右手で左手を洗う
  3. 左手で口をゆすぐ
  4. 白いハンカチ(または和紙)で口と手を拭く

杓の持ち手を洗うというのはないです。まぁ、どれが正しいという話はこれにないのですが、口と手を拭くが抜けているのはアカンです。

あと、持ち手を洗うのも、ほとんどやらないと思います。

三嶋大社
静岡県三島市大宮町2−1−5
http://www.mishimataisha.or.jp/


「SmaSTATION!!」(スマステ)で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。