豊田りんご園 @茨城・大子町 幻のリンゴ 高徳 幻果『せっかくグルメ!』で紹介か

豊田りんご園(茨城県・大子町)が11月26日放送の『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介されるようです。幻のリンゴ「高徳(品種名)」が紹介されると告知されており、豊田りんご園さんだと思われます。

高徳ブランド名「幻果」としても販売されているリンゴです。

追記:紹介されたのは「奥久慈りんご園」さんでした。

広告

大子町「幻のリンゴ 高徳」が『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介か


大子町「豊田りんご園」が『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介

大子町「豊田りんご園」が『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介

茨城県・大子町にある「幻のリンゴ 高徳」が、11月26日放送の『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介されるようです。

大子町では「奥久慈りんご」というブランド名で完熟りんごを栽培しており、茨城県では知る人ぞ知るリンゴの産地です。

奥久慈りんご」は寒暖差のある地域で育ったリンゴで甘く育ちますが、それをさらに樹の上で熟成させてから収穫することで甘さを引き出しているリンゴです。

多様な品種が栽培されていますが『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介されるのは「高徳(こうとく)」という品種のリンゴで、ブランド名「幻果」で出荷されているものです。

・高徳(こうとく)※「幻果」というブランドで出荷
・富士(ふじ)
・陽光(ようこう)
・シナノゴールド
・シナノスィート
・ジョナゴールド
・ぐんま名月
・秋映(あきばえ)
・紅玉(こうぎょく)
・津軽(つがる)
・さんさ
・陸奥(むつ)
・北斗(ほくと)
・あいかの香り
・王林
・星の金貨
・早生ふじ
・清明(せいめい)
・トキ
・世界一
・千秋(せんしゅう)

幻のリンゴ 高徳 幻果


蜜の多いリンゴ「高徳」が紹介されます

蜜の多いリンゴ「高徳」が紹介されます

リンゴの品種「高徳」は小ぶりの玉ですが、果実に蜜を大量に含んだ品種です。

しかし、かなり小さい玉にしかならず、品質も安定しないために農家が敬遠して「幻のリンゴ」となっています。

というのも「サンふじ」など大きい玉で蜜もありジューシーな品種が他にあるからで、そういったリンゴの方が実際には人気があるからです。

大子町では「幻果」というブランドで出荷されており、青森県では「こみつ」というブランド名でも出荷されています。

豊田りんご園 基本情報

高徳は大子町のりんご園で他にも扱っている場合もあるのですが(奥久慈りんご園)、確実なのは「豊田りんご園」さんという場所です。

テレビで紹介されると、そこにだけ一見のお客さんが集中することが多いので、しばらくは「豊田りんご園」さんは混雑するかもしれません。

りんご狩りは11月下旬まで、入園料がどこの農園でも350円で、もぎ取ったリンゴは「500円~600円/1kg」程度で販売されています。

追記:紹介されたのは「奥久慈りんご園」さんでした。

茨城県久慈郡大子町小生瀬3964
営業時間:8時~17時
定休日:

Twitterの口コミや感想

バナナマンのせっかくグルメ! 11月26日 予告


バナナマンのせっかくグルメ! 11月26日 予告は以下の通りです。

朝ドラの町&紅葉の名所!人気観光地・大子町へ★日本一の地鶏!奥久慈しゃもの名店で絶品しゃもすき鍋★山奥でりんご狩り!蜜びっしりの“幻のりんご”に日村さん感動!
「せっかく大子町に来たんだがら○○食ってげ!」 日村さんがこのボードを持って茨城県大子町をぶらり! 地元の方にオススメグルメを聞き込み&食べまくり ◆山奥にある隠れた名店で堪能!茨城が誇る極上の霜降り牛肉「常陸牛」のステーキ ◆朝ドラ「ひよっこ」の大ファン・日村さんがある人との出会いに大興奮! ★茨城県大子町ってどんな所?★ 東京から車で2時間30分。茨城県の北西部に位置する町。福島県や栃木県と県境を接する人口約1万8千人の町。NHK連続ドラマ小説「ひよっこ」の舞台となった。 ◆観光名所◆ 朝ドラ「ひよっこ」の舞台として大きく賑わい、今年の4月~10月の半年で22万人が聖地巡礼に訪れた。 他にも日本三名瀑の一つ「袋田の滝」にはちょうどこの時期から紅葉の見ごろを迎える


「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。