カツオグルメ ハランボ @高知 希少部位『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介

カツオの超希少部位「ハランボ」が、10月15日放送『バナナマンのせっかくグルメ!』(星野源さんがゲストの回)で紹介されます。高知といえば「カツオグルメ」で、「カツオのタタキ(藁焼き)」に「カツオの出汁茶漬け」などが食べられる「ひろめ市場」の鮮魚店「明神丸」さんが知られています。

バナナマン日村さんは9月19日に高知の「ひろめ市場」で目撃されていました。

広告

カツオグルメ ハランボ『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介


高地といえばカツオグルメ「タタキ」ですが「ハランボ」もあります

高地といえばカツオグルメ「タタキ」ですが「ハランボ」もあります

10月15日放送、星野源さんがゲストの回『バナナマンのせっかくグルメ!』で、高知のカツオグルメ「ハランボ」が紹介されるようです。

バナナマン日村さんが、高知で地元の口コミを元に最新グルメを探してくる番組なので、およそハズレのないグルメが紹介される良い番組です。

今回紹介されるのは「カツオ」ですが、高知といえば藁焼き(カツオのタタキ)などの「カツオグルメ」が有名です。

その中でも、超希少部位と言われる・・・・

ハランボ」が紹介されるようで、予告では高知の「ひろめ市場」にある「明神丸」という鮮魚店が映っていました。

では、その「ハランボ」とはどのようなものなのでしょうか?

カツオの超希少部位 ハランボ


カツオの超希少部位 ハランボ

カツオの超希少部位 ハランボ

カツオの超希少部位ハランボ」というのは、カツオのお腹の部分のことです。

カツオのトロ」と言われる脂のノリが良い部分のことで、これも藁焼きにして食べるとコクがあって、柚子とコショウで食べると美味しいとされています。

希少部位といっても高知ではさほど高いものではなく、普通に居酒屋のおつまみ程度のお値段で食べることができます。

ハランボは通販でも入手可能です


ハランボは通販でも入手可能です

ハランボは通販でも入手可能です

ハランボは通販でも入手可能です。

通販だと冷凍ものになりますが、焼いて食べるのであれば何の問題もありません。

300gで1000円程度(送料別)くらいで販売されていました。

広告


ハランボ 通販

ひろめ市場 明神丸


高知「ひろめ市場」のカツオのタタキ(藁焼き)

高知「ひろめ市場」のカツオのタタキ(藁焼き)

バナナマン日村さんは9月19日にひろめ市場の鮮魚店「明神丸」さんで撮影ロケをしたようです。

実は東京にもお店があって「藁焼き鰹たたき明神丸 西新宿店」(地図)というのがあるので、東京でも高知のカツオを食べることができます。

高知最強のフードコートなので、高知観光へ行ったら必ず立ち寄るような場所です。(高知城の近くです)

番組ではゲストの星野源さんが「カツオの出汁茶漬け」を食べていますが、これも「明神丸」さんで食べることができます。

高知県高知市帯屋町2-3-1
営業時間:11時~21時(日曜は10時~20時)
定休日:不定休(ひろめ市場休館日と同一)

Twitterの口コミや感想

本日ラストのアルバイトさんを記念撮影 イオンモール岡山店開店時からのスタッフさんでした。お疲れ様。 ありがとう😊

藁焼き鰹たたき 明神丸さん(@myoujin_katsuo)がシェアした投稿 –

バナナマンのせっかくグルメ! 10月15日 予告


バナナマンのせっかくグルメ! 10月15日 予告は以下の通りです。

今が旬!高知のブランド食材トロカツオを星野源さんと満喫★人気市場で激しすぎる藁焼き体験!極上カツオのタタキ堪能★カツオ出汁茶漬け&本場で味わえる幻の部位とは!?
「せっかく高知に来たがやき〇〇食べて行きや!」 日村さんがこのボードを持って高知県高知市をぶらり! 地元の方にオススメグルメを聞き込み&食べまくり! ◆驚きのビジュアル!?高知のソウルフード チキン南蛮 ◆日本一〇〇〇が短い高知の路面電車で日村さんが恋ダンスを踊る! ◆スタジオにも絶品カツオグルメが!星野源さんに思わぬハプニングが!? ★高知県高知市ってどんな所?★ 東京から飛行機でわずか1時間30分。四国の中南部に位置する都市で、高知県の県庁所在地。 酒類の消費量が多い都市で、名物にはカツオのたたきとよさこい鳴子踊りなどがある ◆観光名所◆ 全国的にも有名な観光名所「桂浜」「はりまや橋」や日本百名城にも選ばれる「高知城」がある。今年は大政奉還から150年で龍馬の記念イベントなどで盛り上がり、観光客は例年の1.5倍に


高知のチキン南蛮のお店「鳥心」さんのメニュー「チキンナンバン定食」が、10月15日放送『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介されそうです。予告で少しだけオーロラソースのかかったチキン南蛮が映っているのですが、高知・「薊野駅(あぞうのえき)」の方にある「鳥心」さんで間違いありません。



「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。