西湖(さいこ) @長崎・中華街「ちゃんぽん」が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介

地元の人が本気でオススメする名店 西湖」さんの長崎ちゃんぽん、「長崎の中華街で最も歴史のある 新和楼」さんの皿うどんが、9月3日放送『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介されるようです。バナナマン日村さんが長崎にある中華街「長崎新地中華街」で食べているのが予告からわかります。

では、西湖(さいこ)新和楼さんとはどこにあるどんなお店なのでしょうか。

広告

西湖「長崎ちゃんぽん」が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介


日本中華街最古とされる長崎新地中華街

日本中華街最古とされる長崎新地中華街

9月3日放送『バナナマンのせっかくグルメ』で、バナナマン日村さんが長崎にある中華街「長崎新地中華街」で、地元の方オススメの中華料理を紹介すると予告されていました。

長崎ちゃんぽんは「地元の人が本気でオススメする名店 西湖」さん、皿うどんは「長崎の中華街で最も歴史のある 新和楼」さんが紹介されると思われます。

・西湖(長崎ちゃんぽん)
・新和楼(長崎皿うどん)

西湖(地元の人が本気でオススメする名店)


西湖「長崎ちゃんぽん」1000円

西湖「長崎ちゃんぽん」1000円

バナナマン日村さんが、地元の人が本気でオススメするお店を調べて行っていたのが長崎新地中華街にある「西湖(せいこ)」さんです。

秘伝のスープを「ものすごいクリーミー」と評している長崎ちゃんぽんは、西湖さんでは鶏ガラ+豚骨です。

クリーミーでコクが深いのは、ラーメンと違って野菜・魚介を一緒に煮込むためです。色が白濁するのは鶏のコラーゲンなどで、博多・水炊きもこんな感じですよね。

長崎ちゃんぽんは基本は鶏ガラのみですが、スープは豚骨とのブレンドになっていることもあり、長崎ちゃんぽんを全国に広めた「リンガーハット」も鶏ガラと豚骨を使っています。

麺は太麺であるのが普通で、唐灰汁(とうあく)を使ったものが本来の長崎ちゃんぽんで、この麺が長崎ちゃんぽん独特の香りを出しています。

広告


【送料無料】リンガーハット 長崎ちゃんぽん 8食 (4食×2セット)(冷凍)

長崎県長崎市新地町9-11
営業時間:10:30~15時、17時~21:30
定休日:不定休

新和楼(長崎の中華街で最も歴史のある)

長崎の中華街で最も歴史のある中華料理店とされるのが「新和楼」さんで、バナナマン日村さんが「こんなにあるの?」と量を強調しているお店です。

食べているのは「長崎皿うどん」で、これは長崎の郷土料理です。

長崎皿うどんは、大まかに2種類あって「炸麺」と「炒麺」があります。

炒麺は太麺を餡かけと一緒に炒めます

炒麺は太麺を餡かけと一緒に炒めます

・炸麺(揚げた細麺に野菜・魚介などのあんかけがかかっている)
・炒麺(炒めた太麺を野菜・魚介などのあんかけで一緒に炒める)

こちらでは細麺を揚げたもの(炸麺)ですが、店によっては太麺(炒麺)の場合もあります。

太麺の場合は見た目が少し異なり、炒めた麺を野菜あんかけと一緒に炒めてあります。(細麺の場合は餡かけをかけてあります)

広告


【送料無料】リンガーハット 長崎皿うどん 8食(4食×2セット)(冷凍)

長崎県長崎市新地町11−18
営業時間:11時~15時、17時~21時
定休日:不定休

バナナマンのせっかくグルメ 9月3日 予告


バナナマンのせっかくグルメ 9月3日 予告は以下の通りです。

名物グルメの宝庫!長崎の絶品グルメが続々登場★ちゃんぽん激戦区で地元の人が本気でオススメする名店へ★長崎の中華街で最も歴史のある皿うどん★特大の角煮まんじゅう
「せっかく長崎に来たなら○○食べて行かんね!」日村さんがこのボードを持って人気観光地・長崎県長崎市をぶらり!地元の方にオススメグルメを聞き込み&食べまくり! ◆長崎の名所「オランダ坂」で意外な人物に遭遇! ◆古くから地元の人に愛されるご当地スイーツ「ちりんちりんアイス」とは一体!? ◆長崎のセレブに大人気のパン屋さん! ◆特大の角煮まんじゅうがスタジオに登場!設楽さん&川田裕美さん大はしゃぎ!★長崎県長崎市ってどんな所?★ 東京から飛行機で約2時間。江戸時代に国内で唯一国際貿易を行っていた歴史があり、現在に至るまで異国情緒が溢れるおしゃれな町。街中には古い洋風建築が建ち並び路面電車が走る ◆観光名所◆ 昨年の観光客672万人!九州を代表する人気観光地。 通称、軍艦島と呼ばれる端島炭鉱やグラバー園、そして世界新三大夜景など数多くの観光名所がある。


「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。