廃村八丁 @京都の山奥「ピラミッド型建物」が『何だコレミステリー』で紹介

京都の山奥にある「ピラミッド型建物」が、11月8日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。気になる内容ですが、これは京都市右京区京北の「弓削町(ゆげちょう)」にある「廃村八丁(はいそんはっちょう)」の山小屋「三角小屋(八丁小屋)」のことです。

どうやら、これを京都の山奥に「ピラミッド型建物」があるといって紹介するようです。

広告

京都の山奥にある「ピラミッド型建物」


京都の山奥に「ピラミッド」がある?

京都の山奥に「ピラミッド」がある?

11月8日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で、京都の山奥に「ピラミッド」があると予告されていました。

京都の山奥にピラミッド?

そうなんです!京都の山奥に「ピラミッド型建物」があるというのです。

しかし、京都中を走り回っている我々でも「京都のピラミッド」などというパワーワードは思いつくものがありません。

京都のピラミッドって私市円山古墳(きさいちまるやまこふん)?

京都のピラミッドって私市円山古墳(きさいちまるやまこふん)?

ひとつだけ思い浮かぶとすれば・・・・

それは「私市円山古墳(きさいちまるやまこふん)」という場所で、まるで巨大ピラミッドのような円形古墳がある場所です。

しかし、「京都秘境ハンター」の記事で行ってレビューを書いているのですが、綾部市の街中に近い場所で「山奥」ではありません。(該当記事はこちらです

さらに言えば「ピラミッド型建物」でもありません。

いったい、京都の山奥にある「ピラミッド型建物」とはどこのことなのでしょうか?

廃村八丁


廃村八丁へ向かう「ダンノ峠」付近の林道

廃村八丁へ向かう「ダンノ峠」付近の林道

そこで、うちの困ったちゃん温泉担当に聞いてみました。

すると、彼は「あぁ・・・・」と言いながら、重い口を微かに動かしてこう言ったのです・・・・

温泉担当 「廃村八丁だろ、ソレ( º言º)」

廃村八丁(はいそんはっちょう)?

・昭和初期まで実在した集落「弓削八丁(ゆげはっちょう)」のこと
・住所は「京都府京都市右京区京北上弓削町八丁山」
・府道38号線、広河原菅原町から山へ入るルートがある(地図
・府道38号線、佐々里峠から入るルートもある(地図
広河原菅原町の府道38号線から行くルート

広河原菅原町の府道38号線から行くルート

府道38号線、佐々里峠から入るルートもある

府道38号線、佐々里峠から入るルートもある

廃村八丁へ向かうルートは、いくつかあるようなのですが、2ルートほどが山道愛好家などに利用されています。

ひとつは府道38号線「広河原菅原町」から林道を入って「広河原スキー場」の裏山から廃村八丁へ向かうルートです。

もうひとつは「尾花谷の湧水(桂川源流)」の近く「佐々里峠」の東側50メートルくらいの所から南に登山ルートがあり、そこから「品谷山」を登山して行くルートもあります。登山ルートなので道標があるので、まだ分かりやすいコースですが、全行程歩くと6時間くらいかかります。

天候・気候が良くても行くのは困難なエリア、冬は前に進めないほどの積雪となる

天候・気候が良くても行くのは困難なエリア、冬は前に進めないほどの積雪となる

温泉担当が言うには、秋ならまだいいけど「冬は積雪で遭難する」とのことで、行くのはオススメできないそうです。

また、先日の台風で京都の林道はどこも倒木が激しく、こういった林道を使うルートは通行できない所が把握できないほど多いとのことです。

そのため、テレビで見たからといって興味本位で行くべきではないでしょう。

廃村八丁にある「ピラミッド型建物」

ちょっと廃村へ。 里山はとっぷり秋。 #廃村八丁 #北山クラ部

sazanamiさん(@sz_nm)がシェアした投稿 –

では、廃村八丁にある「ピラミッド型建物」とは何のことなのでしょうか?

実は、これ「三角小屋(八丁小屋)」と呼ばれる山小屋のことです。

山歩きをされる方にとっては結構有名な「廃村八丁」ですが、この「三角小屋」がランドマークのような存在になっています。

この山小屋が、11月8日放送の『世界の何だコレミステリー』で紹介される「京都の山奥にあるピラミッド型建物」の正体です。

・通称「三角小屋(八丁小屋)」と呼ばれる山小屋のこと
・「廃村八丁の会」というのがあり山歩きシーズンには管理人が住んでいる

Twitterの口コミや感想

世界の何だコレミステリー 11月8日 予告


世界の何だコレミステリー 11月8日 予告は以下の通りです。

衛星写真で発見!京都の山奥に「ピラミッド型建物?」これは何…秘境探検6弾▽東北・謎多き樹海「田代峠」へ!禁断洞窟大発掘で…秘密空間が出た▽田中隊長も!
◆衛星写真で見つけた謎エリアを徹底調査!  今回見つけたのは、京都府の山奥にあったピラミッド状の建物らしきもの。よく見ると、そこに通じる道が見当たらない。一体誰が何のために造ったのか?  ◆東北の樹海・田代峠にある謎の洞窟を徹底調査  東北の樹海・田代峠に不可思議な現象が起こる謎の洞窟があるという!そこで、ロッチ・コカドケンタロウをリーダーに捜索隊を結成!数日間にわたる大捜索の結果、ついに怪しげな洞窟を発見!  ◆立ち入り禁止エリアに描かれた謎の壁画  オーストラリアの秘境に、数千年前に描かれたと言われる謎の壁画があるという。そこはアボリジニの聖地で、部外者は立ち入り禁止。数カ月にわたる交渉の末、特別に撮影許可が下りた!謎の壁画に描かれたものとは?  ◆山梨県・岩の穴に置かれた謎の木の人形  皆様からの「何だコレ!?」投稿を調査するコーナー。今回は「甲府市の山奥に大きな岩があります。その岩には穴があり、謎の人形が入っています。でもそこは、人間が近づける場所ではない」というもの。今回もアンガールズ・田中卓志隊長が現地へ!


「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。