甲府でUFOが目撃された場所 @甲府市上町が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

42年前の山梨県甲府市上町のブドウ畑で目撃されたUFOが2月22日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。小学校2年生だった山畠克博さんと河野雅人さんがUFOの飛行と着陸、さらに宇宙人まで見たとされる事案です。

では、その目撃場所とはどこにあるのでしょうか?

広告

昭和50年2月に甲府市上町で目撃されたUFOが『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介


昭和50年2月に甲府市のブドウ畑で目撃されたUFOが『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

昭和50年2月に甲府市のブドウ畑で目撃されたUFOが『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

42年前の山梨県甲府市上町のブドウ畑で目撃されたUFOが、2月22日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。

正確には昭和50年2月に、甲府市立山城小学校に通う少年2人が空にオレンジ色に光る物体を見た後に、見たことのない生物(宇宙人?)に遭遇したとされる目撃情報です。

当時、小学生だと現在は40歳代後半という年齢ですが、近くに住む佐藤みどりさん(主婦)も保険外交員の業務中に見たなど複数の目撃情報があるUFO目撃事案です。

山畠克博さん
河野雅人さん
佐藤みどりさん

この甲府でUFOが目撃された最初の場所ですが、山梨県甲府市上町にある「市営上町住宅」付近です。

そこで当時遊んでいた小学生ふたりが、団地の上空で「カシャカシャ」というような音を聞いて、すぐ近くのお寺「福王寺」方面に逃げたと証言しています。

ということで、最初の目撃場所は「市営上町住宅2号棟~福王寺」ということになります。

UFOの最初の目撃は福王寺近くの上町住宅

UFOは「市営上町住宅」の東にある山の方から飛んできたとされ、見た目は丸いオレンジ色の物体だったと言われています。

最初に発見したのは河野雅人さんで、丸いオレンジ色の物体は遠くからみるみるうちに近づいてきて、実際の色は「黒光りする銀色みたいな色」だったそうです。

UFOには3つのホバーのようなものが付き、中央からカメラのようなものが出てくるのを見たとも証言しています。

大きさは3メートルほどで「カシャカシャ」というカメラのシャッター音も聞いています。

二人は怖くなって隣の「福王寺」(ちびっこはうす保育園付近)にある墓地に逃げようとします。

山梨県甲府市上町

福王寺の墓地に隠れ様子をうかがう

二人はUFOから逃げようと、すぐ近くの「福王寺」にある墓地に向かいます。

すると、UFOは墓地の上まで飛んできたのですが、その後いなくなったとされています。

しかし、安心して自宅に帰ろうとしたところ、北側のブドウ畑の上空にUFOがいるのを再度発見するのです。

山梨県甲府市上町

甲府市上町のブドウ畑にUFOが着陸

UFOを目撃した二人は、福王寺の墓地から北にある河野さんの自宅に向かいます。

上のストリートビュー方面に向かったのですが、さらにその先にある「ブドウ畑」にUFOが着陸しているのを目撃しています。

現在は「フォレスト小瀬デイサービスセンター」という施設がある場所です。

そして、そこで「宇宙人に肩を叩かれた!」とされているのです。

山梨県甲府市上町1211−2

木工ランド付近のけやき通りで宇宙人に肩を叩かれる

二人は現在の「フォレスト小瀬デイサービスセンター」付近にあったブドウ畑に光る物体があるのを見つけます。

UFOには文字らしきものや窓があったとされています。

すると、ドアから宇宙人が出てきて、前かがみに歩きながら山畠克博さんの肩を叩いたと証言しています。

キバが3本あり、目の部分にシマシマの線があって、銀色の服を着ていたともされています。

場所は当時はブドウ畑の脇にあった交差点付近で「日の出団地東」という交差点付近でした。

甲府でUFOが目撃された場所 まとめ


甲府でUFOが目撃された場所 まとめ

甲府でUFOが目撃された場所 まとめ

目撃されたのは昭和50年2月23日の山梨県甲府市上町です。

当時、小学校2年生だった山畠克博さんと河野雅人さんがUFOの飛行と着陸、さらに宇宙人まで見たとされる事案です。

(1)市営上町住宅
(2)福王寺
(3)フォレスト小瀬デイサービスセンター付近にあったブドウ園

当時は、目撃場所一帯には大きなブドウ園があり、その一部は現在でも残っています。

場所は山梨県道117号線の「日の出団地東」という交差点から、南にある「市営上町住宅」付近です。

目撃しているのは、小学生ふたりとそのご家族で、近隣住民の複数目撃もあるUFO目撃事案です。

当時は新聞報道され、テレビでも特集されるなどしており、かなり話題となりました。

山梨県甲府市上町1246-3付近

世界の何だコレ!?ミステリー 2月22日 予告


世界の何だコレ!?ミステリー 2月22日 予告は以下の通りです。

あなたは信じる?信じない?UFOスペシャル▽42年前の山梨県甲府のUFO。当事者が長年の沈黙を破り…今夜、特別証言▽東京上空に謎物体
今回は、あなたは信じる?信じない?UFOは本当にいるの?SPをお送りする。山梨県で昭和50年2月、少年2人が空にオレンジ色に光る物体を見た。さらに、見たことのない生物にも遭遇したという。この不思議な出来事は「小学生がUFOと宇宙人に遭遇!?」と報道される。あの日、一体何が起きたのか!?大人になった2人が長い年月の沈黙を破り、今回特別にカメラの前で語ってくれた。ヒラリー・クリントン氏が「大統領になったらUFOの情報を公開したい」と発言したのは記憶に新しい。アメリカ政府とUFOとの関係は、さまざまな憶測が飛び交い、ベールに包まれているが、過去、CIAからUFOに関する機密文書を入手した一般人男性がいるらしいという事が判明。一体何者?そして、資料にはどんな情報が!?本人を直撃する。  そして、皆さまの身近にある何だコレ!?を募集するコーナー。今回は「私の製作した24時間365日、空を観察している装置がとらえた映像には、未確認飛行物体が度々映ります。一度見に来ませんか?」という依頼を受け、アンガールズ・田中卓志隊長が投稿者のもとへいくことに!!!


「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。