ティムールの棺 @ウズベキスタン 開けたら戦争!『世界の何だコレミステリー』で紹介

開けただけで戦争が起こってしまったティムールの棺(ウズベキスタン)が11月30日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介されるようです。古都サマルカンドのグーリ・アミール廟にあるティムール朝を建国したティムールの棺で、棺を開けて調査した2日後に独ソ戦(バルバロッサ作戦)が起こります。

では、グーリ・アミール廟の場所はどこなのでしょうか?

広告

ティムールの棺(禁断の棺)が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介


ウズベキスタンの古都 サマルカンド

ウズベキスタンの古都 サマルカンド

11月30日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で、ウズベキスタンの英雄ティムールが葬られたグーリ・アミール廟にある「ティムールの棺」が紹介されるようです。

・開けると呪われる王の棺
・開けただけで戦争が起こってしまった

開けただけで戦争が起こってしまったティムールの棺


ティムール

ティムール

ティムールは、1370年にティムール朝を建国した人物で領土にしてモンゴル帝国の半分ほどの広さの帝国を建国しています。

没後に、古都サマルカンドのグーリ・アミール廟に安置されるのですが、その「ティムールの棺」は「禁断の棺」とも呼ばれています。

理由は、1941年6月20日にロシアの調査隊が実際に棺を開けて調査した2日後に、独ソ戦(バルバロッサ作戦)が発生したからです。

棺には「私が眠りから起きた時、世界は恐怖に見舞われるだろう」と書かれており、それを無視して棺を開けたところ戦争が起きてしまったという話です。

もちろん偶然でしかないのですが「スターリングラード攻防戦」でソ連が反撃する直前に祭礼を行って再埋葬されることになった話が知られています。

グーリ・アミール廟の場所はどこ?

グーリ・アミール廟の場所は「サマルカンド」という世界遺産にもなっているウズベキスタンの古都にあります。

世界遺産都市にもなっており「サマルカンドブルー」と呼ばれる独特の青い色の建物がたくさんあります。

現在「ティムールの棺」は鉛で封印されて隔離されているため見ることはできません。

ウズベキスタンの古都にある霊廟

世界の何だコレ!?ミステリー 11/30 予告


世界の何だコレ!?ミステリー 11/30 予告は以下の通りです。

続報!徳川埋蔵金!新たに浮上した「ほこら」周辺を発掘開始…すると地下へ続く謎の階段が!?▽怪奇現象100%?ヤバすぎる廃ビルに潜入!不可思議な事が…!
ウズベキスタンに、封印された「呪いの棺」。警告文を無視し…かつて棺を開けてしまったところ、不吉なことが起きたという…。今回、特別許可を頂き、立ち入り禁止エリアで撮影に挑む。


「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】

広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。