長岡百穴@宇都宮市 東洋のカッパドキア!中には仏像

Sponsored Link

宇都宮市の長岡街道にある無数の穴「長岡百穴」(東洋のカッパドキア)がテレビで紹介されます。長岡百穴は9/7放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるのですが、たぶん少しだけの登場かと思われます。

中には仏像が安置された7世紀頃の横穴式石室のことです。

宇都宮市の長岡街道にある無数の穴 長岡百穴@宇都宮市

宇都宮市の長岡街道にある無数の穴が、9/7放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。

予告では「宇都宮市…崖の側面に無数の穴、中には仏像!?一体なに?」と書かれているのですが、これは・・・・

長岡百穴と呼ばれる古墳群のことです。

中には仏像が安置されていますが、7世紀頃の横穴式石室のことです。仏像は室町時代から江戸時代に岩肌を彫って安置されたと思われます。

穴の数は52程度ですが、こういう風に穴が多いところでは「百」という値が使われ「数が多い」意味で使用されます。「無数」ってのも実際にはありえない数ですが「たくさん」という意味と同じことです。

東洋のカッパドキアか?(写真はトルコのカッパドキア)

東洋のカッパドキアか?(写真はトルコのカッパドキア)

横穴が多く並ぶことから「東洋のカッパドキア」などとも呼ばれることがありますね。

京都でもこれくらいの目立つ遺跡があればテレビで紹介してもらえるかなとよく探しているのですが、ここまでのものはないですね。

栃木県宇都宮市長岡町

Twitterの口コミや感想


「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。