山梨の地図に載らない村「八坂地区」 4/27世界の何だコレミステリー

Sponsored Link

4/27放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で、山梨県にある「地図に載らない村」という企画が放送され、その中で「山梨県南巨摩郡身延町八坂」にある「八坂地区」(はっさか)が紹介されます。「山梨の地図に載らない村」とか言ってますが田舎では珍しいものでもありません。地図では一応「八坂地区」(はっさか)で掲載されているので、これを「地図に載らない村」と紹介するのはやや無理がありそうです。

田舎の山奥とかに住んでいる方はたくさんいらっしゃいます。知らないから物珍しいだけなのでしょう。

世界の何だコレ!?ミステリー


世界の何だコレ!?ミステリー』の4/27放送の予告で「山梨県の地図に載らない村」という興味深い内容を放送するようです。

では、この「山梨県の地図に載らない村」というのは、いったいどこのことなのでしょうか?

そこは、山梨県南巨摩郡身延町八坂地区(はっさか)という場所です。

山梨の地図に載らない村

今回紹介されるのは「山梨県南巨摩郡身延町八坂地区(はっさか)」という場所です。

ただ、地図に載っていないというのは言い過ぎな気もしますが、確かに地図上では「八坂」(はっさか)はひとくくりになっています。

その八坂地区(はっさか)にいくつか民家が点在するのですが、それを「地図に載っていない村」と表現しているようです。

「山梨県南巨摩郡身延町八坂」には、2つの集落があります。

たぶん、紹介されるのは南の数軒ある集落だと思われます。

ただ、地図では「八坂地区」(はっさか)で掲載されているので、これを「地図に載らない村」と紹介するのはやや無理がありそうです。

怖い場所とかで紹介するのはよろしくない


こういった集落は日本ではまだまだたくさんあります。

こういう場所がブログとかで「怖い場所」とか「謎の集落」とかいって紹介されちゃうわけです。

「限界集落」とか「廃村」という紹介は別にかまわないと思いますが、恐ろしい場所的な紹介は、周囲に住んでいる方にまこと失礼な話でしかありません。

京都の山奥に住んでいる温泉担当に言わせれば・・・・

温泉担当「都会モンが面白おかしくネタにしてるけど普通に住んでるだけなのね」

とのことでした。

日本というのは高度成長期に林業が盛んだったのです。地方の山奥でも林業を仕事とする方がたくさん住んでいたんです。

そのため、田中角栄の時代なんかに日本中に道を通すなどしてたんだし、山奥のありえないような場所にまで送電線が伸びているのです。日本は林道だらけの国でもあるのです。

今回の『世界の何だコレミステリー』では、山梨県の八坂地区を「江戸時代に関所として栄えた場所」という紹介をするので、まだ良い紹介のしかただとは思います。

なお、こういった場所って京都にもあります。


今回の「京都秘境ハンター」は京都市右京区です。右京区の山奥に、なんと!「地図に載らないカラフルな集落村」があるというのです!その村(集落)とはいったい何処なのでしょうか?今回もキレキレッの温泉担当の案内で「京都の地図に載らないカラフルな集落」に行ってみましたよ!



「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。