旧・小南小学校熱田分校 @兵庫県香美町の謎の建物『世界の何だコレミステリー』で紹介

兵庫県美方郡香美町小代区新屋熱田集落にある謎の建物「旧・小南小学校熱田分校」が、2018年11月21日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるようです。予告では小島よしおさんが山奥にある赤い屋根を目指していましたが、その映像に「旧・小南小学校熱田分校」が映っています。

では、その「旧・小南小学校熱田分校」はどこにあるのでしょうか。

広告

兵庫県香美町 熱田集落にある謎の建物が『世界の何だコレミステリー』で紹介

2018年11月21日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で、兵庫県美方郡香美町小代区新屋(にいや)にある「熱田集落」が紹介されるようです。

紹介されるのは、いつも楽しみに見ている「衛星写真で見つけた謎エリア」へのコーナーです。

予告では「山奥のナゾ建物へ」と書かれていて、小島よしおさんが山奥の山頂にある赤い屋根を目指して山道を登って行く姿が映っていました。

この「兵庫県美方郡香美町小代区新屋熱田集落」にある謎の建物ですが、これは「旧・小南小学校熱田分校」という建物です。

旧・小南小学校熱田分校 (熱田集落)


兵庫県美方郡香美町小代(おじろ)区、冬は積雪で行くのは困難です

兵庫県美方郡香美町小代(おじろ)区、冬は積雪で行くのは困難です

兵庫県美方郡香美町小代(おじろ)区の中心部から国道482号線を南へ約8kmほど行くと、熱田集落への分岐があります(MAP)。

南へ行くと「熱田集落」で、西は「町道岩小屋線」という道で鳥取県春米方面へと向かいます(どちらも通行止め)。

この分岐を南へ行くと熱田集落で、衛星写真に写る「旧・小南小学校熱田分校(きゅうしょうなんしょうがっこうあつたぶんこう)」があります。

1968年に無住化した集落で、住民は北側の小代区野間谷地区へ移動して今では廃村となっている場所です。

集落名の「熱田」という地名は、この地に落ち延びて来た藤原範秀が開いた土地だからです。

藤原範秀は名古屋の「熱田神宮」の大宮司であった藤原秀範の次男で、建久(けんきゅう)年間(1190年~1198年)に鎌倉から落ち延びて来ました。

今では新屋村(にいやむら)の一部となっていますが、熱田が大洪水に見舞われた際に新しい家屋を今の新屋村に建てたことから「新屋」となったので、この周辺の集落は、今回紹介される「熱田」から始まったそうです。

兵庫県美方郡香美町小代区新屋熱田集落(MAP

世界の何だコレミステリー 2018年11月21日 予告


世界の何だコレミステリー 2018年11月21日 予告は以下の通りです。

世界のナゾ現場で大調査(1)あのネッシー騒動に進展!目撃例が今世紀最多?原田龍二が現地へ(2)直撃!なぜ山奥に巨大建物(3)リクエスト多数!怪奇ホテルで深夜調査&田中隊長
◆神奈川県の男性から「20年以上前にアフリカのとある国で、不思議な石を拾いました。地質学を専攻していた私でも何なのかわかりません」との情報が。現地に向かったのは田中卓志隊長!実は、アフリカ大陸は、数多くの隕石発見が報告されており、今回の物体も期待が高まる!ついに本物の隕石出るか?
◆直撃するのは、兵庫県の山奥で見つけた謎エリア!山奥の開けた場所に、細長い形をした建物が!調査に向かうのはこのコーナーでおなじみ、体力自慢の小島よしお!いつもに比べ、歩く距離こそ短いもののたどり着いた場所には、驚きの歴史があった!
◆ミステリー大好き俳優・原田龍二から頂いた情報は「座敷わらし」ではなく「ネッシー」にまつわるもの。聞けば、昨年のネッシー目撃情報がなんと今世紀最大であったようで、科学的な調査も入り、いま再び注目されているとのこと!「そんな現地に一緒に行こうよ!」ということで、原田とイギリス・ネス湖へ!今回もミステリー愛が止まらない熱すぎる原田にご注目!
◆視聴者の皆様から熱いリクエストをいただき、リッチさんの「ハッピーゴーストハンティング」を久しぶりに放送!今回も明るく愉快に、いわく付きのヤバい…?ホテルをリッチさんがご案内!何も知らずに泊まるのは、ワイルドなスギちゃん…。今回もこっそり何が起きるのかモニタリング!やっぱり摩訶不思議な怪現象が続々と…!


「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。