にっぽんの洋食 赤坂 津つ井『人生最高レストラン』で紹介

絶品ハンバーグの洋食レストラン「にっぽんの洋食 赤坂 津つ井」が2019年2月2日放送の『人生最高レストラン』で紹介されるようです。創業67年という老舗で、東京に洋食レストランは数あれど「津つ井」さんはとても東京らしい洋食レストランです。場所も赤坂で、東京らしい洒落たプロムナードがあるところです。

名物は「ビフテキ丼」や「白オムライスマルセヰユ鍋」などですが、たぶんハンバーグが紹介されるようです。

広告

絶品ハンバーグの洋食レストラン「津つ井」が『人生最高レストラン』で紹介


絶品ハンバーグの洋食レストランが『人生最高レストラン』で紹介か

絶品ハンバーグの洋食レストランが『人生最高レストラン』で紹介か

東京の港区赤坂にある「にっぽんの洋食 赤坂 津つ井」さん、創業から67年という老舗の洋食レストランがあるのですが、そちらのお店が2019年2月2日放送の『人生最高レストラン』にて紹介されるそうです。

ゲストはデーブ・スペクターさんとタリア人・料理研究家ベリッシモ・フランチェスコさんで、彼らが『母国より美味しい』と絶賛する日本の料理を紹介するという企画です。

赤坂の内閣総理大臣官邸近くの「にっぽんの洋食 赤坂 津つ井」が紹介されるようです

赤坂の内閣総理大臣官邸近くの「にっぽんの洋食 赤坂 津つ井」が紹介されるようです

場所は赤坂のド真ん中「内閣総理大臣官邸」の近くにあるレストランで、最寄り駅は東京メトロ「六本木一丁目駅」もしくは「赤坂駅」になります。

洋食レストラン「津つ井」さんは、赤坂という一等地に昭和30年から営業している老舗レストランなんです。

人生最高レストランで紹介されるメニューは?(にっぽんの洋食 赤坂 津つ井)

紹介されるメニューは、たぶん「ハンバーグ」だと思いますが、こちらは赤坂名物「ビフテキ丼」や「白オムライスマルセヰユ鍋」などで知られる名店です。

ビフテキ丼は2600円、コースメニューが6000円~1万円程度のレストランなので敷居が高そうではありますが、ランチは1000円~2000円程度(各食限定10食)もあります。

赤坂は何度も行っていますが、この界隈は高級なレストランが多くて、「津つ井」さんのような有名レストランだと「焼きめし 1300円、カレー 1500円」くらいにはなります。

個人的には「津つ井」さんレベルだと一ヶ月前に予約して、当日はスーツで行くようなイメージです。

ビフテキ丼 2600円
白オムライス 2200円
マルセヰユ鍋 1820円
カツサンド 1840円
ポークソテー 1820円
カレーライス 1540円
焼き飯 1300円
コンビネーションサラダ 1000円

にっぽんの洋食 赤坂 津つ井 アクセス方法

この「にっぽんの洋食 赤坂 津つ井」さんですが、赤坂にビル一棟持っているレストランで、一般的に想像するようなレストランではありません。

個室などもあるホテル・レストランとか料亭のようなお店なので行く場合には予約していくほうが良いと思います。

前述のように最寄り駅は「赤坂」か「六本木一丁目」ですが赤坂から行く方がわかりやすいです。このあたりは六本木から赤坂の途中に広大な敷地を持つアメリカ大使館(宿舎)があるので行きづらいのです。

気軽に食べるならランチですが、この時間は1時間ほど待つ可能性があるので時間の余裕をみてから行ってください。

東京都港区赤坂2丁目22−24 泉赤坂ビル
営業時間:11時30分~15時、17時~22時(土日祝は12時~15時30分、16時30分~22時)
定休日:第一と第三日曜日、月曜日が祝日の場合、年末年始
公式サイト:https://www.akasakatsutsui.com/

津つ井(赤坂)SNSの口コミや評判(感想)

人生最高レストラン 2019年2月2日 予告


人生最高レストラン 2019年2月2日 予告は以下の通りです。

デーブ・スペクター&イタリア人・料理研究家ベリッシモ・フランチェスコが『母国より美味しい』と絶賛する!老舗洋食店のハンバーグ&絶品パスタ▼外国人を虜にする!和食
★今回は特別企画「外国人が驚いた!本場を超える…ニッポンの美味しいものスペシャル」第2弾
★赤坂「老舗洋食店のハンバーグ定食」
★新橋「老舗喫茶店の絶品パスタ」
★銀座「故郷ローマが思い浮かぶ!天才シェフの絶品イタリアン」
★永田町「日本人にすすめたい!高級ホテルの絶品○○麺」


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。