ケイケイファーム @岡山県吉備中央町 岸本圭司さん『人生の楽園』で紹介

岡山県吉備中央町でブドウ畑(ピオーネなど)を営む岸本圭司さんが、9月30日放送『人生の楽園』で紹介されるようです。岡山の補助金事業「就農促進トータルサポート事業」を使って、2012年4月に「ケイケイファーム」を立ち上げた方です。

移住先として人気の高い岡山・吉備高原で就農事業を使った農園の立ち上げをされた方なので、移住を考えている方には参考になりますね。

広告

岡山県吉備中央町 岸本圭司さん『人生の楽園』で紹介


岡山県吉備中央町でブドウ農園を営む方が『人生の楽園』の主人公

岡山県吉備中央町でブドウ農園を営む方が『人生の楽園』の主人公

毎週楽しみに見ている『人生の楽園』ですが、今週はケイケイファーム(岡山県吉備中央町)さんが紹介されるようです。

経営者の岸本圭司さんは早期退職して、岡山へ移住、就農フェアに参加して農業を始めたという・・・・

まさに「移住あるある」みたいな方です。

岡山といえば移住先で一番人気の地方都市で、吉備といえば歴史もありつつ自然豊かで農業や畜産業が盛んなことでも知られていますが、移住や就農促進に積極的に取り組んできたからこそ、移住先としての人気ナンバーワンを獲得しているのでしょう。

ケイケイファーム

岸本圭司さんは、移住先として人気の高い岡山・吉備高原で就農事業を使った農園の立ち上げをされた方なので、移住を考えている方には参考になります。

地方移住では、とにかく仕事を探すのが大変です。(経験的に)

人生の楽園』で紹介されるような方だと、都会で忙しい仕事の日々を過ごされた方が、安らぎを求めて移住するパターンが多いので、農業やカフェなどを始められる方が多いようです。

なので、今回のような「移住あるある」みたいなパターンだと、参考になる方は多いことでしょう。

正確には、岸本圭司さんが参加した「就農フェア」というのは、岡山県が行っている補助金事業「就農促進トータルサポート事業」という制度を使った就農です。

2012年4月から本格就農され、岡山県吉備中央町で「ケイケイファーム」を立ち上げています。

栽培しているのは「ピオーネゴルビー瀬戸ジャイアンツ」などのブドウで、それを「JAびほくかよう青空市」で販売しているそうです。

岡山県加賀郡吉備中央町吉川

Twitterの口コミや感想

人生の楽園 9月30日 予告


人生の楽園 9月30日 予告は以下の通りです。

東京から岡山に移住し、ぶどう農家になった58歳と55歳の夫婦を紹介。ピオーネ、シャインマスカットなど様々な品種の栽培に挑戦している。
「ぶどう栽培は50歳からでも始められる」と就農フェアで聞いた主人公夫婦。8年前に会社を早期退職して岡山県吉備中央町に移住し、見習いぶどう農家として修業を積みながら、地道にぶどうの苗木を育てた。そして去年、晴れて独り立ちを果たし、今年はピオーネを始め、ゴルビーや瀬戸ジャイアンツなど、8千房もの収穫に追われている。夫婦で心を込めて育てたぶどうの味は、直売所などで大評判。地元の子供たちにも喜ばれている。


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。