里のカフェはな @栃木県鹿沼市『人生の楽園』で紹介

毎週楽しみに見ている『人生の楽園』ですが、今週は栃木県鹿沼市の「里のカフェはな」さんが舞台になっていました。鹿沼は私の住んでいる所より全然都会なので「移住」はピンと来ませんが、地方都市での農家直営カフェなどの三次産業が話題になるのでよく見ています。

今回は、ブルーベリー農家さん直営のカフェということでした。

広告

里のカフェはな @栃木県鹿沼市『人生の楽園』で紹介


里のカフェはな 、鹿沼運動公園近くにあるお店です

里のカフェはな 、鹿沼運動公園近くにあるお店です

栃木県鹿沼市にあるブルーベリー農園直営カフェ里のカフェ はな」さんが、9月16日放送『人生の楽園』で紹介されるようです。

吉田光春さんご夫婦が、2013年4月に定年退職後に移住した鹿沼市で農業(ブルーベリーなど)を始め、化学肥料不使用の野菜やブルーベリーを使ったカフェです。

オープンは2014年7月で、県道337号沿いの野尻にお店があります。

ブルーベリーは夏が旬で、9月だとそろそろ終わりです

ブルーベリーは夏が旬で、9月だとそろそろ終わりです

今回紹介される「里のカフェはな」さんは、週3日営業(金曜~日曜)というカフェで、ランチやスイーツなどを食べられるお店です。

農作業があるので週末限定ですが、農家さん直営のお店というのは安心感があって、京都の田舎の方にもこういったお店がもっとあればいいのにと思います。

ランチは季節で変わりますが夏は「野尻のトマトライスセット」、パスタはサラダ・スープがついて800円などがあります。

他には「手作りジャムスコーンゼリークッキー」など、自家栽培の野菜やブルーベリーで三次産業の加工食品を販売されているようです。

ランチ(要予約、2名以上)1200円~
パスタ 800円
マフィン 100円~300円
クレープ 250円~400円
ピザトースト 400円
コーヒー 250円
自家製ジュース 280円~
自家製スムージー 350円~
アフタヌーンティー(要予約、2名以上)1800円

こちら、里のカフェはなさんの2名以上、予約必須のアフタヌーンティーセット(^-^)v 黒豆と豆乳のゼリー、ブルーベリーゼリーです♪ 黒豆は里のカフェはなさんのご夫婦の畑で穫れたものです✨ スコーンは2種でブルーベリーたっぷりのスコーンもあります‼ 小麦粉はカナダから取り寄せている、オーガニック小麦だそうです♪お店の隣の畑でも小麦を栽培しているとおっしゃっておりました😋✨ ブルーベリーのミニマフィンとガトーショコラと生クリームサンドのいちごのブッセです😊 ミニサイズで可愛いです😚 スコーンにのせるジャムと生クリームです💟紅茶はアッサムとダージリンを頂きました😳紅茶も美味しかったです😘 クレープはフルーツたっぷりで、バナナ🍌もサンドされていて、本当にお腹が一杯で大満足でした💕ミニマフィンもブルーベリーが贅沢に使用されていて、美味しかったです😍 アフタヌーンティーセット ¥1800 2名から要予約です。 ご夫婦とのお話も楽しかったです‼ アフタヌーンティーは要予約ですが、その他メニューは予約いらないです♪ ぜひ、里のカフェ はなさんへいらして下さい(^^) #栃木県鹿沼市#ブルーベリー農園直営#里のカフェはな#要予約#アフタヌーンティーセット#オーガニック小麦#心も体も癒される#ほっとするカフェ#優しいご夫婦のお店#里のカフェはなで検索#地図出ます#駐車場完備10台#絶品グルメ#また伺いますね

わかちゃんさん(@wakachan1022)がシェアした投稿 –

要予約で2名以上からですが「アフタヌーンティー」というのもあります。

こういうちょっとイベント的な商品は良いアイデアだなと思いました。

田舎では、このように地元の野菜やフルーツを使った「三次産業」が大変有効なのですが、それは「都会との接点」が見つかり「交流」が盛んになるからです。

行政などは「移住促進」をよく行って「地域おこし」を目指していたりしますが、それは正直誤った政策です。

田舎に住んでいる者からしたら「移住はそんなに簡単ではない」というのが正直な感想です。

それよりも「交流促進」をするほうが「地域振興」になります。

そういった交流から「ここって良い所だなぁ」と思ってくれた方の中から移住を検討してくれる方が増えてくれるのが一番望ましい形だと思います。

今回紹介される「里のカフェはな」さんのように、田舎では農産物に付加価値を与えられる「三次産業」が非常に有効で、参考になりそうな放送回です。

里のカフェはな 基本情報

さて「里のカフェはな」さんの場所ですが、栃木県鹿沼市という宇都宮の西にある町で、カフェはさらに山の方にあります。

鹿沼運動公園の近くで、ここまで来ると結構な田舎ですが、京都も似たり寄ったりです。

駐車場は10台分、自家用車で行けるし、テレビで紹介されて繁盛しそうですね。

京都も「北嵯峨化野京北」といった風景の良い移住に適した土地があるので、ぜひ『人生の楽園』で紹介してもらいたいものです。

栃木県鹿沼市野尻214−3
営業時間:10時~15時
定休日:月曜~木曜
Facebook

人生の楽園 9月16日 予告


人生の楽園 9月16日 予告は以下の通りです。

「定年後は夫婦で農業をしよう」と栃木県鹿沼市に移住し、ブルーベリーの栽培を始めた64歳の夫と59歳の妻を紹介。畑の隣でカフェも始めた。
東京の自動車部品メーカーに勤めていた主人公は、「定年後は好きな農業をしよう」と思い立ち、50代半ばで妻と共に栃木県農業大学校に通って基礎を習得。60歳の定年を待って鹿沼市に移住した。糖度が高いラビットアイ系のブルーベリーを夫婦で200本栽培し、夏場は早朝から収穫に追われる。さらに移住から1年後、畑の隣で始めたのが週末だけ営業のカフェ。クレープやスムージーなど、新鮮ブルーベリーを使ったメニューが人気。


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。