清水農園とまと屋さん @北海道壮瞥町 清水達雄さんが『人生の楽園』で紹介

北海道壮瞥町(そうべつ)の清水達雄さんご夫婦のジェラート店「とまと屋さん」が8月26日放送『人生の楽園』で紹介されます。ダブルで400円、自社栽培の野菜や壮瞥町のフルーツを使ったジェラートを農家さんの三次産業で生産販売しています。

今の農業は三次産業で商品開発をすることも生き残る道として重要視されており参考になりそうな回です。

広告

清水農園とまと屋さんのジェラートが『人生の楽園』で紹介


壮瞥町といえば洞爺湖やフルーツなどが知られています

壮瞥町といえば洞爺湖やフルーツなどが知られています

8月26日放送『人生の楽園』で、北海道壮瞥町(そうべつ)の清水達雄さんご夫婦のジェラート店「とまと屋さん」が紹介されます。

代々農家の方ですが、農業だけでは生計がたたないため、三次産業のためにフルーツトマトを栽培して、ジェラートを製造販売されています。

お店は壮瞥町「清水農園」さんにある「とまと屋さん」というお店です。

自社農園の野菜、地元の果物を使ったジェラート屋さんで、野菜の直売所に併設されています。

🍦 📍とまと屋さん / 壮瞥町 洞爺湖近く壮瞥町にあるジェラート屋さん。 地元産にこだわった素材を使ったジェラートは とっても瑞々しい💕 . おすすめはトマト味。 元々のトマトの甘さが活きていて はじめての味だけどまた食べたい味。 他は季節によって異なるみたいだけど、 さくらんぼやシードル味もありました。 . #とまと屋さん #清水農園 #壮瞥町 #洞爺湖 #北海道 #hokkaido #gelato #ice #ジェラート #トマト #🍅 . #MyHokkaido 🏷 北海道の素敵スポット集めてます☺️ . #アイスクリーム研究家になりたい #akatrip_hokkaido #akatrip_toya #週末野心 #週末探検家 #夏あつめ #discoverhokkaido #akatrip #jalan_asobi

a k a r iさん(@akarieam)がシェアした投稿 –

トマト
さくらんぼ
シードル(リンゴのお酒)
そばミルク
ブロッコリーミルク
ブルーベリー
メロン
スイカ

価格はダブルサイズで400円です。

こういった三次産業の良いところは、田舎だから「美味しい新鮮」という付加価値をつけて、田舎でも都会の一般価格に近い値段で売れるところですね。

また、農家なので原価コストを下げることもでき利益率を高めることもできます。

清水農園とまと屋さん

清水農園直売所にある「とまと屋さん」さんの場所は、壮瞥町字立香という所にあります。

北海道なので見渡す限り農場という場所ですが、近くには「洞爺湖」もあり、有珠山昭和新山もある所です。

洞爺湖の南東側は野菜の直売所が連なる国道453号があり、清水農園さんもその近くにあります。

広告


【1,000円以上買うと200P】【送料無料】訳あり ”桃太郎トマトor王様トマト” 約4kg 大きさおまかせ 産地厳選

北海道有珠郡壮瞥町字立香162
営業時間:9時~17時
定休日:不定休
URL:https://www.tomatoya-shimizu.com/gelato

田舎産業のキーワード


夏は田舎の風景とジェラートがインスタ映えします

夏は田舎の風景とジェラートがインスタ映えします

このブログでは、京都の田舎の産業についての紹介も多く、農家さんや八百屋さんを訪問してインタビューなどをしてきましたが、これからの農業では「三次産業が重要」という声を多く聞きます。

郊外なので人を集めるには都会の人々との接点が必要なのですが、わざわざ田舎に足を運んでもらうためには「動機」というものが必ず必要です。

「空気と水がおいしい」とかは動機にはならず、「田舎はいいよぉ」と言うのも本当の田舎の良さがわかっていないセリフでしかありません。

日本全国「田舎」なんてのはどこにでもあり、ほとんどが田舎なのですから、人を呼ぶには「産地ブランドの確立」が必要で、コストを抑えて付加価値をつけた「新商品の開発」が重要です。

田舎の農家さんに取材したりもしています

田舎の農家さんに取材したりもしています

もちろん、コストを抑えられるのが田舎の強みなので「安く量が多い」というのも武器になります。昔は野菜が高騰すると田舎まで買い出しに行くこともあったのですが、街中で買えるのであれば普通はわざわざ田舎まで行って野菜を買う必要はないからです。

・安く
・量が多い
・そこでしか入手できない
・自然を眺めながら飲食できる等

8月26日放送『人生の楽園』でも、自分たちでフルーツトマトを栽培し、それを三次産業でジェラートにするご夫婦が紹介されるので、参考になる回だと思います。

京都の農家さんも他の地域で、どのような地域振興が行われているのかを参考に、これからの農業を考える機会が増えれば良いと思います。

Twitterの口コミや感想

#壮瞥町 #清水農園 #トマトとスイカのジェラード #さっぱりした甘さ #美味しい~⤴

Yuko Maekawaさん(@yuko.maekawa)がシェアした投稿 –

人生の楽園 8月26日 予告


人生の楽園 8月26日 予告は以下の通りです。

★故郷つなぐ完熟トマト
美しい洞爺湖のある壮瞥町で、代々続く畑を守るため、工夫を重ねて甘くて美味しいトマトの栽培に成功した主人公夫婦。農業を未来につなげようと、完熟トマトを使ったジェラートの店を始めた。
☆水辺を楽しむ絶景宿
雪解け水がこんこんと湧き出る津南町の池のほとりで、長年の夢だった食堂と民宿を始めた57歳の主人公。幼なじみの妻の助けを借りながら自慢の美味い米を育て、料理に腕を振るっている。


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。