ボンビュー @弘前市の岩木山が見えるレストランが『人生の楽園』で紹介

青森県弘前市の「クッキングスタジオ Bon Vue(ボンビュー)」さんが、6月24日放送『人生の楽園』で紹介されます。齊藤博紀さんご夫婦が経営されているフレンチとイタリアンの創作料理店で2016年12月11日にオープンしたばかりです。

地元名産「清水森ナンバ」のお料理も紹介されるとのことでした。

広告

弘前市の岩木山が見えるレストランが『人生の楽園』で紹介


青森県 津軽平野の岩木山

青森県 津軽平野の岩木山

6月24日放送『人生の楽園』で、地元産の食材にこだわったお料理の店「クッキングスタジオ Bon Vue(ボンビュー)」さんが紹介されます。

青森県弘前市にあるご夫婦が経営される小さなレストランですが、フレンチとイタリアンが融合したお料理がたくさん紹介されるとのことでした。

レストランからは「岩木山」が一望できるようになっており、岩木山が見えるレストランというのがキャッチコピーになっています。

撮影ロケは5月28日頃に行われていたそうで、弘前名産の「清水森ナンバ」を使ったお料理などが披露されるとありました。

清水森ナンバ


清水森ナンバ(唐辛子)のお料理も紹介されるそうです

清水森ナンバ(唐辛子)のお料理も紹介されるそうです

今回の『人生の楽園』では、珍しく地元食材がキーワードに出てくるようです。

紹介されるのは「清水森ナンバ」という野菜です。

清水森ナンバ」というのは弘前市周辺で作られる唐辛子で、「ナンバ」というのは津軽弁で「唐辛子」のことです。

元々は京都で栽培されていた甘長トウガラシを、弘前藩主である「津軽為信(つがるためのぶ)」が地元に持ち帰って広めたとされる野菜です。

広告


清水森ナンバ

クッキングスタジオ Bon Vue(ボンビュー)

さて「ボンビュー」さんの場所ですが、青森県弘前市に2016年12月11日オープンしたばかりです。

完全予約制のレストランで「予約は2日前迄」ということになっています。

Aコース 3500円(魚料理)
Bコース 3500円(肉料理)
Cコース 5000円(魚・肉料理)

場所は弘南鉄道大鰐線「弘前学院大学駅」から徒歩10分くらいの場所にあります。

ちょうど「弘前学院大学」の裏手にあたり、ここからは岩木山が一望できる位置になりますね。

青森県弘前市稔町19−16
営業時間:水曜~金曜17時~22時、土日12時~15時(完全予約制)
定休日:月曜~火曜
TEL:0172-31-5251

人生の楽園 6月24日 予告


人生の楽園 6月24日 予告は以下のとおりです。

津軽富士と呼ばれる岩木山を望む絶景の地で、創作料理のレストランを始めた64歳の男性を紹介。63歳で会社を退職後、念願だった店を始めた。
舞台は青森県弘前市。食べ歩きが趣味で、会社勤めをしながら料理の腕を磨いた主人公。次第に「自分の料理を出す店を持ちたい」という夢が膨らみ、去年、窓から津軽富士が望めるレストランをオープンした。妻は接客などで、夫の夢を支える。夫婦は近くの畑で料理用の野菜を育て、清水森ナンバという津軽地方伝統の唐辛子は、ステーキのソースに使っている。ご夫婦の素朴な人柄と本格的な創作料理の味で、地域の人々に喜ばれている。


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。