自宅裏山のつつじ園 @四万十町十川鍋谷 川上昭美さん『人生の楽園』で紹介

毎週欠かさず楽しみに見ている番組『人生の楽園』は四万十町十川鍋谷地区にある自宅裏山のつつじ園を整備する「川上昭美さん」が紹介されます。民宿でも観光地でもなく自宅の裏山が取り上げられる珍しい回です。

では、川上さんご夫婦の「つつじ園」とはいったいどこにあるのでしょうか。

広告

四万十町十川鍋谷 川上昭美さん『人生の楽園』で紹介


4月29日『人生の楽園』は高知・四万十川に咲くツツジが紹介

4月29日『人生の楽園』は高知・四万十川に咲くツツジが紹介

毎週欠かさず見ている4月29日『人生の楽園』は、高知県高岡郡四万十町十川鍋谷が舞台になっていました。

紹介されるのは四万十川の上流に住む川上親(ちかし)さんと昭美さんご夫婦で、自宅の裏山に「つつじ園」を作り、美しい景観を作り出している方です。

普段の『人生の楽園』とはひと味違うようですが、春のシーズンになると花園を作る方が過去にも取り上げられたことがあるので楽しみです。

ツツジといっても色々あります(写真はヤマツツジ)

ツツジといっても色々あります(写真はヤマツツジ)

このブログでは、地方創生をテーマに田舎への移住などもよく取り上げていますが、田舎に住むなら「安い or 景色が良い」場所に住むべきだと主張してきました。

閑散とした田舎でも景色が良ければ住む理由になります。

今回は、実際に「つつじ園」を作って整備されている方で、地方創生にもこういうやり方があるんだという参考になりそうな回です。

田舎でも花園があれば、うまくすれば地元の名所になる可能性だってあるのです。

自宅裏山のつつじ園(フジツツジ)

では、川上さんご夫婦の「つつじ園」とはいったいどこにあるのでしょうか。

場所はJR予土線「十川駅」から1.4kmほどの所で、近くには「十和温泉」のある、高知県高岡郡四万十町十川鍋谷地区です。

四万十川の南側に小さい山があり、そこにだけ「フジツツジ」が植えられた山があります。

ピンクが鮮やかなツツジ

ピンクが鮮やかなツツジ

高知では「フジツツジ」は比較的多く見られるツツジですが、九州東部と四国南部にしか分布していません。

少し小ぶりのピンクの花びらが特徴的です。

地元の高知の方々は、これを「メンツツジ」と呼んでいますが、正式和名は「フジツツジ」です。

京都でも「三室戸寺」のツツジが有名で、今の時期ならツツジは日本全国どこでも見られるお花です。

広告


近くのホテル星羅四万十

高知県高岡郡四万十町十川1110付近

人生の楽園 4月29日 予告

亡き父の想いを受け継ぎ、自宅の裏山につつじの花をいっぱいに咲かせる64歳の女性を紹介。この山で採れるワラビやタケノコの料理も評判。
高知県四万十川のほとりにある小さな山は、毎年春、淡い赤紫色に染まる。フジツツジという花で、この花を山いっぱいに咲かせようと、山の手入れを続ける女性が主人公。家の裏山に自生するフジツツジを大切に守っていた父の想いを継ぐため、毎日山に通い、雑木を伐採するなどの整備をしている。また、ツツジの花を見学に来た人を案内したり、近所の人たちを招いて花見会を開催。山の幸いっぱいのお弁当を食べ、花見を楽しんだ。


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。