農家レストラン大門 @富山の散居村で大門素麺がある評判の店が『人生の楽園』で紹介

人生の楽園』4月1日放送は富山が舞台です。農家レストラン大門(おおかど)さんが紹介されます。砺波市大門の砺波平野(となみへいや)に数多くある散居村(さんきょそん)古民家を使った郷土料理を提供するビジネスということで、京都の田舎ビジネスの参考になりそうな内容です。

では「農家レストラン大門」はどこにあるどんなお店なのでしょうか?

広告

大門(おおかど)@富山・散居村 伝承料理の農家レストランが『人生の楽園』で紹介


富山・砺波平野の散居村にある伝承料理の農家レストランが『人生の楽園』で紹介

富山・砺波平野の散居村にある伝承料理の農家レストランが『人生の楽園』で紹介

4月1日放送『人生の楽園』で、砺波平野(となみへいや)の散居村(さんきょそん)で「農家レストラン大門(おおかど)」を経営するご夫婦が紹介されるようです。

砺波平野にある散居村

砺波平野にある散居村

散居村(さんきょそん)」というのは、広大な田んぼの中に農家の家屋が点在する村のことです。

平野の続く田んぼの中に、ポツンポツンと家があって、家と田んぼの境もほぼなく、防風林が塀の代わりになっているような家が今でも田舎にはたくさんあります。

有名なのは、立山連峰を望む砺波平野(となみへいや)の散居村で、上の写真は実際の砺波平野にある散居村です。

今回紹介される「農家レストラン大門」さんは古民家を使った郷土料理のお店で、特産のコシの強い麺「大門素麺」(おおかどそうめん)など、地元産の食材で地元の郷土料理を提供しているお店です。

地方には、おいしい新鮮食材や美しい自然に豊かな景色があります。

そういった場所で、郷土料理を古民家で提供するなどしてお客様にご満足いただくビジネスは基本中の基本と言えるものです。

昼の部 1500円・2000円・2500円
夜の部 3500円・4500円・5500円

農家レストラン大門さんでは、メニューのほとんどがコース料理になっており、価格設定は街中でフレンチを食べるよりは安い設定です。

田舎では食材も調達しやすいし、維持費も割安なので、こういう価格設定で「場所が不便」という部分をカバーすべきなのでしょう。

大門素麺 よくあるけど知られていない郷土の食材


どこにでもある素麺(そうめん)

どこにでもある素麺(そうめん)

農家レストラン大門さんでは、地域の特産品である「大門素麺」を使った料理が楽しめるのですが、どういったものなのでしょうか?

「大門素麺」は初めて聞く名前かもしれませんが、以前もテレビで紹介されるなどしています。

普通のそうめんですが、よくある食材でも地域で少しずつ特徴があるので、それをブランド化するのはよくあることです。

他にも「砺波市周辺の郷土料理」が紹介されるとのことでした。

大門素麺 手延べ素麺
よごし 野菜のみそ和え
ゆべす 富山・石川の郷土料理
いとこ煮 固い食材から柔らかい食材を順に煮た料理
おすわい 紅白なます

これらの料理も特別な「郷土料理」ではありませんが、地域で呼び方や内容が変わってくるので「地域独特の郷土料理」として売り出すのは良い方法ですね。

広告


大門素麺 青袋3個入化粧箱【送料込】【製造者 末永次八】【北海道/沖縄は別途600円の送料加算】お中元【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

大門(おおかど)基本情報

農家レストラン大門(おおかど)さんの場所ですが、富山県砺波市にあるお店です。

2015年3月7日にオープンしたお店で、地元の資源を使って地域振興していけないかというところから始まっています。

この地域で使われていなかった築120年の古民家(アズマダチ)を使って何かできないかというプロジェクトから、農家レストランが出来たそうです。

こちらでは行政が地域振興を目指して関わっているということですが、京都ではなぜか田舎で行政が地域振興を主導しているという話は聞きません。

京都駅周辺やいわゆる洛中のみにばかり目を向けている印象しかないのですが、京都にも花脊や久多に福知山・園部など目を向けていかなければならない場所はたくさんあるように思いました。

富山県砺波市大門165
営業時間:10時~22時
定休日:水曜・木曜
URL:http://www.n-r-ookado.co.jp/

Twitterの口コミや感想

人生の楽園 4月1日 予告


人生の楽園 4月1日 予告は以下のとおりです。

富山県砺波市で、伝承料理が評判の農家レストランを始めた65歳の女性を紹介。伝統家屋・アズマダチで、輪島塗の器に盛られた料理が楽しめる。
立山連峰を望む砺波平野は、広大な田んぼの中に民家が点在する「散居村」の風景で知られる。幼い頃、祖母の作る料理が大好きだった主人公は、子育てが一段落すると、地域の伝承料理に関わる活動や研究を開始。2年前、空き家になっていた伝統家屋を活用し、伝承料理のレストランを始めた。よごし、いとこ煮など、先人の知恵がつまった伝統の料理が大評判。干しズイキや大門素麺など、地元ならではの食材がふんだんに使われている。


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。