石窯カフェ ヤマト @北海道新十津川町 樋口修二さん『人生の楽園』で紹介

週に一度の楽しみである『人生の楽園』ですが、今週は北海道新十津川町石窪焼きピザの喫茶店をオープンさせた樋口修二さんのお店『石窯カフェ ヤマト』さんが紹介されるようです。

では『石窯カフェ ヤマト』さんは北海道のどこにあるどんなお店なのでしょうか?

広告

石窯カフェ ヤマト 樋口修二さん『人生の楽園』で紹介


今回の舞台は冬の北海道(写真は石狩川河口)

今回の舞台は冬の北海道(写真は石狩川河口)

毎週楽しみにしているテレビ朝日『人生の楽園』は冬の北海道が舞台になっていました。

1月21日の放送回では、北海道新十津川町で「石窯カフェ ヤマト」をオープンさせた樋口修二さんが1月21日放送『人生の楽園』で紹介されます。

お店は喫茶店で、食事は石窪ピザやパスタで、他に「シフォンケーキハニートースト和風パフェ」があるお店です。

マルゲリータピザ 900円
三種のキノコと海苔のピザ 900円
照り焼きチキンピザ 900円
気まぐれミックスピザ 900円
季節限定ピザ 1000円
今週のパスタ 900円
ケーキセット 600円
ハニートースト 850円
和風パフェ 480円
ヤマトパフェ 480円
ミニアイス 150円
コーヒーフロート 450円
コーラフロート 450円
コーヒー 350円
カフェオレ 380円
紅茶 350円
ミルクティ 380円
梅昆布茶 350円

ランチ時(11時~14時)は1000円で「今週のパスタ or ピザ+サラダ+ドリンク」のセットを注文することができますが、自家製の石窪で焼くピザが人気のお店で、オープンと同時に満席になるほどの人気店になっています。

石窯カフェ ヤマト 基本情報

石窯カフェ ヤマトさんはオープンが2016年4月で、築57年の古民家を自分で改装した天井の高いお店になっています。

札幌と旭川の中間くらいにある「新十津川町大和」にある木の雰囲気を残した和風カフェで大きな暖炉もあります。

近くには石狩川が流れて広大な畑の広がるところにお店はあるのですが、店名の「ヤマト」はここら辺の地名「大和」から取ったもののようで、付近の雄大な自然に相応しい名前になっています。

北海道樺戸郡新十津川町字大和127-5
営業時間:11時から19時
定休日:火曜・水曜

人生の楽園 1/21 予告


人生の楽園 1/21 予告は以下のとおりです。

自衛官を退職後、夢だったカフェを始めた54歳の男性を紹介。石窯で焼くオリジナルのピザが人気。妻と長女、家族3人で力を合わせ営業している。
自衛隊に入隊し、北海道滝川市の駐屯地に勤務していた主人公。自宅の庭に石窯を作り、ピザを焼いて仲間たちにふるまったところ大喜びされ、「石窯のあるカフェを開きたい」という夢を抱いた。そして隣町の新十津川町にある古民家と出会い、自分の手で改装。去年4月、店をオープンした。ピザは主人公が焼き、妻はパスタ、長女はスイーツの担当…と3人が役割分担をしながら店を切り盛りしている。北の大地のあったかい家族の物語。

Twitterの口コミや感想


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。