ろくぶんぎ アルプス望む天然酵母パン屋@山梨県北杜市が『人生の楽園』で紹介

山梨県北杜市にある天然酵母(ホシノ天然酵母)を使ったパン屋「ろくぶんぎ」さんが10/22放送『人生の楽園』で紹介されます。「ろくぶんぎ」さんはアルプスを望む高原地帯のパン屋さんで、天然酵母パンの激戦区でもある八ヶ岳に東京から移住した紺清朗生さんご夫妻が経営するパン屋さんです。

山の中のパン屋さんって、なんかおいしく見えますよね。

広告

ろくぶんぎ 山梨県北杜市が『人生の楽園』で紹介


天然酵母パン屋さん「ろくぶんぎ」山梨県北杜市が『人生の楽園』で紹介

天然酵母パン屋さん「ろくぶんぎ」山梨県北杜市が『人生の楽園』で紹介

天然酵母のパン屋さん「ろくぶんぎ」が10/22放送『人生の楽園』で紹介されます。

ろくぶんぎ」さんは、山梨県北杜市にある田舎のパン屋さんで、夏にはヒマワリが咲き乱れ、秋にはおいしい食べ物が実る場所でもあります。

そこに紺清朗生さんご夫妻の経営するパン屋「ろくぶんぎ」が2013年1月にオープンされています。

アルプス望む「ホシノ天然酵母」を使ったパン屋


天然酵母と小麦に砂糖と天然塩のみでつくる自家製パン

天然酵母と小麦に砂糖と天然塩のみでつくる自家製パン

山梨県北杜市にある田舎のパン屋「ろくぶんぎ」さんのパンは、天然酵母と北海道産小麦粉を使いバター不使用のパンというヘルシーパンを発売しています。

使っているのは「ホシノ天然酵母」で、これは町田の老舗の自然酵母のお店のものです。

京都のパン屋さんでも使われている天然酵母で「天然酵母パン グリム(亀岡市)」「ハヤシベーカリー(西京区)」「天然酵母パンの店 こせちゃ(一乗寺)」のパンは「ホシノ天然酵母」製です。

広告


メール便ネコポスでご発送★送料無料!【ホシノ天然酵母パン種】50g×5袋 ※代引不可・日時指定不可

ろくぶんぎ 基本情報と行き方

地図で検索すると若干ずれて表示されますが、北杜市高根町のアルプスを望む緑豊かな高原の集落に「天然酵母のパン ろくぶんぎ」がありました。

別荘などもある地域で、天然酵母で作るパン屋さんも多いところです。

実はこのエリアなのですが、高原のおいしい水を使った天然酵母のパンの激戦区でもあるのです。

山梨県北杜市高根町下黒澤1026−2
営業時間:10:30~18時(金曜~月曜)
定休日:火曜~木曜
URL:http://rokubungi.main.jp/bakery/

八ヶ岳のエリアは実はパン屋さん激戦区


八ヶ岳のエリアは実はパン屋さん激戦区

八ヶ岳のエリアは実はパン屋さん激戦区

山梨県北杜市高根町には他にも天然酵母でつくるパン屋さんがあります

ごりらのパン屋さん」さんなどは地元のローカル番組などでも紹介されたりしていますし、横浜から移転してきた「パンの山角」さんも高根町の人気店です。

ろくぶんぎ
びーはっぴい ※地図※
ごりらのパン屋さん ※地図※
パンの山角(横浜から移転してきた人気のお店)※地図※

八ヶ岳のエリアは実はパン屋さん激戦区でもあるのです。

水はきれいだし、農産物も多い田舎町ではパン屋さんが喜ばれる傾向にありますが、観光客なども田舎パンをもとめてわざわざ出かけたりします。

Twitterの口コミや感想

人生の楽園 10/22 予告


人生の楽園 10/22 予告は以下のとおりです。

家族3人で山梨県に移住し、役割分担をしながら天然酵母パンの店を営む61歳の夫婦と33歳の長男を紹介。爽やかな高原の日々を楽しんでいる。
舞台は南アルプスや八ヶ岳連峰を望む山梨県北杜市。登山が大好きで、自然の中での暮らしに憧れを抱いた主人公夫婦は、50代半ばを過ぎて東京から移住。週4日営業のパン屋さんを始めた。夫は念願だった野菜作りも始めた。…と言っても耕さず、草取りもしない“グータラ農法”だが、収穫したカボチャやトマトが食卓を飾る。店の定休日には移住者仲間と一緒に農業をしたり、夫婦で登山に行ったりして高原での暮らしを満喫している。

広告


いつか暮らしたい移住地 人生の楽園 新しい生き方の提案[本/雑誌] / テレビ朝日コンテンツビジネスセンター


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。