凪のてらす仲(なぎのてらすなか) 新潟県村上市の海辺のレストラン 人生の楽園

Sponsored Link

凪のてらす仲(なぎのてらすなか)」は、碁石海水浴場(新潟県村上市)にある海辺のレストランです。その「凪のてらす仲」さんが8/27放送『人生の楽園』で紹介されるとのことで場所を調べてみました。電車か車で行くのがベストですがかなり遠い僻地にあります。バスは現実的ではなさそうです。

「凪のてらす仲」とは、いったいどこにあるのでしょうか?

人生の楽園 新潟県村上市


写真は商工会サイトより

写真は商工会サイトより

いつも楽しみにしている8/27放送『人生の楽園』で、新潟県村上市にある海辺のレストラン「凪のてらす仲(なぎのてらすなか)」の板垣和子さんが紹介されるとありました。

ただし、情報が極めて少なく、その場所まで書いてる記事はないようです。

(1)新潟県村上市にある海辺のレストラン
(2)碁石海水浴場の北「笹川」の近くにある
(3)完全予約制で1日14人のみ
(4)昼は凪の膳(1500円)と仲の膳(2000円)のみ(予約必要)
(5)夜は3000円からの料理メニュー(予約必要)

凪のてらす仲(なぎのてらすなか)さんは、村上市の郷土料理を食べられる海辺のレストランで、ご自宅を改装されてオープンしたそうです。

今回の放送はなかなかの秘境を扱っているようで、気軽に行けるような場所ではありません。

凪のてらす仲 場所はどこ?(碁石海水浴場)

凪のてらす仲」さんの場所ですが、碁石海水浴場(新潟県村上市碁石)の北端にあります。

碁石海水浴場は、水のキレイな海水浴場ですが、場所が場所だけに人はあまり多くありません。

メニューは?


写真は商工会サイトより

写真は商工会サイトより

メニューは昼に2種類、夜は郷土料理を提供する形になっています。

写真は「写真は商工会サイト」というほぼ公式ホームページに、なんとか写真がありました。

(1)昼:凪の膳(1500円)
(2)昼:仲の膳(2000円)
(5)夜:3000円からの料理メニュー

見た感じでは「正月料理」ですね。

たぶん、この村上市の郷土料理で正月に食べる特別な料理をメニュー化していると推測されます。

完全予約制


画像は商工会サイトより

画像は商工会サイトより

お店は昼も夜も完全予約制です。

1日14人限定ということです。

なかなか行ける場所ではないので、必ず予約して行った方が良いということもあると思いますが、個人宅を改装したご夫婦のお店なので、対応も難しいのでしょう。

電車で行く方法

電車だとJR羽越本線「勝木駅」が最寄り駅になります。

村上駅~勝木駅の区間は電車でも40分もかかる土地です。

JR新潟駅からだと「特急いなほ」利用で70分もかかります。

「勝木駅」を出て「山北徳州会病院」の道を北に300メートルほどのところに海水浴場へ向かう道があります。

バスで行く方法


バスで行く方法はありません。

国道7号で「勝木駅」から新潟交通観光バスというのが運行していますが、エリアの狭い範囲を巡回するバスであり、外から行くために利用するバスではありません。

凪のてらす仲(なぎのてらすなか)公式サイトなどの情報

凪のてらす仲(なぎのてらすなか)さんの場所ですが、新潟県村上市の「碁石海岸」というところにあります。

海が見える「碁石海岸」のすぐ近くで、笹川の近くなので海岸の北になります。

駐車場は7台ありますので、車で行くのがベストでしょう。車の場合は国道17号から海岸に入る道があります。(以下地図参照)

情報は以下のリンクにある商工会のサイトが、ほぼ公式なのでそれを見た方が良いです。

新潟県村上市碁石47
営業時間:11:30~14:20
営業日:金~日と祝日
予約:0254-77-3759(FAX兼用)
駐車場:7台
※予約制
URL:http://www.shokokai.or.jp/15/155851S0056/index.htm

Sponsored Link


【1000円以上購入で使える50円クーポン】【送料無料】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】【4000円以上まとめ買いで送料無料対象商品】(lf)【8月25日10時00分〜9月2日9時59分まで】


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。