農家民宿 ぴっかり 移住先の滋賀県東近江市は移住に最適?

Sponsored Link

滋賀県東近江市にある「農家民宿ぴっかり」さんが、8/6放送『人生の楽園』で紹介されます。最近この「農家民宿ネタ」が多いようですが、田舎では最近結構そういうビジネスを始めるところが多いのも事実です。しかし、田舎暮らしの温泉担当は「よくよく考えた方がいいよ」と警鐘を鳴らします。

さて、今回の移住先の滋賀県東近江市は移住に最適なのでしょうか?

人生の楽園で西田三郎さん(滋賀県東近江市)が紹介


滋賀県東近江市付近のだいたいのイメージ

滋賀県東近江市付近のだいたいのイメージ

8/6放送の『人生の楽園』で、滋賀県東近江市にある農家民泊が体験できる「農家民宿 ぴっかり」さんが紹介されるようです。

滋賀県東近江市や琵琶湖に近い近江八幡市は、古くから仏閣(寺)の多い地域です(仏壇屋がロード沿いに多い)。戦国時代には織田信長が居城していた土地でもあり、古くから東西の交通の要所で、それは今でも変わりません。

農家民宿 ぴっかり 場所・住所はどこ?

農家民宿 ぴっかり」さんがあるのは、「滋賀県東近江市青山町」(愛東地区)です。

我々の調査では「滋賀県東近江市青山町948」付近と推測しています。

車で少し行くとある「八風街道(はっぷうかいどう)」まで出れば、「コメリハード&グリーン 御園店」や「セブンイレブン」などもある立地ですが、車がないと生活はできない立地です。

(1)平成23年4月にオープン
(2)宿泊はひとり6500円~(一泊二食付き)
(3)予約は1日1組限定
(4)家の前が畑
(5)大通りには24時間営業のスーパー・病院・市役所もある

生活するには、近くにスーパーなどもあって便利ではあるものの、畑や田んぼが身近にあるエリアが決め手だったそうです。

滋賀県東近江市青山町948付近

農家民宿 ぴっかり 申し込み方法は?


愛のまちエコ倶楽部

愛のまちエコ倶楽部

滋賀県の案内サイトには詳細な場所は掲載されていないのですが「農家民宿 ぴっかり」さんがあるのは「滋賀県東近江市青山町」(愛東地区)という場所です。

大阪で定年を迎え、ご子息が独立した後に、ご夫婦で「畑付きの古民家」を購入。平成22年11月に移住を始め、平成23年4月に農家民宿をオープンしました。

申し込みは「NPO法人 愛のまちエコ倶楽部」さんからできるようになっており、東近江市にある4軒の農家民宿が紹介されていました。

修学旅行生の農家体験などでも使われるらしく、それはそれで良いことだと思います。

ただ、温泉担当が言うには、ツッコミどころがあるようです。

昨今、なぜか「農家民泊」が増えていますが、単に田舎に泊まって、お野菜を収穫したり食べたりするだけなら、軽井沢などの観光地でもできるのです。

わざわざ、東近江市とか近江八幡などでするものではないと彼は言います。

田舎暮らし 良い点と悪い点


田舎暮らし 良い点と悪い点

田舎暮らし 良い点と悪い点

温泉担当の体験によれば、田舎暮らしの良い点と悪い点は「不便と便利」のどちらを取るかだそうです。

彼の住んでいるところは「店がない」「山の上で離合困難路線を長時間のぼっていく」というように、車かバイクがなければ生活が成り立たないと言います。

(1)人も少なくのんびりと生活できる
(2)水と空気がきれい
(3)地元の新鮮野菜などの産直のお店がある
(4)山や田舎の田園風景など絶景が望めることもある
(5)車なども通らないので静かな場所もある

(1)人が少なすぎて近隣づきあいは必須
(2)水と空気くらいしか自慢するところがない
(3)コンビニやスーパーがやけに遠い
(4)坂道が多い場所だと悲惨
(5)車がないとどこにもいけない、バスも1日数本とか当たり前、なので車の通りが多いこともある

田舎暮らしというと、田舎の見た目にだけ目が行きがちですが、生活という点を重視しないといけません。年齢を重ねると田舎暮らしの不便さは結構こたえるものです。

また、近くに人の集まるような観光名所があるのが望ましいと言います。そうしないと、生計が成り立たないからです。

滋賀県はとにかく車が多い 田舎は車社会

もうひとつ、田舎暮らしで大事な要素は「交通量の質」だと言います。

たとえば、観光地で交通量が多いのは良いのですが、輸送などで使われる街道沿いなどは、スピードの速いトラックなども多くて住むには適さないと断言しています。

「農家民宿 ぴっかり」がある付近も、八風街道のような国道421号などはひっきりなしに車が通りますし、長距離トラックもバンバン走るようなところです。

歴史的にも地理的にも滋賀県というのは東西の要所で、輸送などでトラックも多いし、電車などの交通網がほぼないのに人はたくさん住んでいるので自家用車もかなり多いのです。

滋賀県はとにかく車が多いので、移住する際にはそこは注意すべきだと思います。

オススメな京都の移住先「京北周山町」

前述の「農家民宿ぴっかり」さんの近くには「畑・24時間営業のスーパー・病院・市役所」もあるということで、場所選定に入ったようですが、実は京都にも山の奥に、そういった生活に必要な施設が揃った集落が存在するのです!

それが「京都市右京区京北周山町」です。

京都の右京区の山奥とか、ほんと何もないのですが、この京北周山町にだけ色々と揃っているのです。

「区役所・郵便局・道の駅・スーパー・病院・学校」などなど、ちょっといけば温泉もありますし、近くには飲食店も多い場所です。

観光のできる「美山」(かやぶきの里)も、車でサクッと行ける距離です。

「美山」(かやぶきの里)

「美山」(かやぶきの里)

温泉担当は「なぜ、京都に移住するとか皆さんは考えないのか不思議です」と申しておりました。

京都府京都市右京区京北周山町上寺田1−1

Sponsored Link


【当店限定スマホからエントリーで最大ポイント31倍】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。