いなか料理 だんらん@佐賀県小城市 7/2『人生の楽園』で紹介

Sponsored Link

7/2放送『人生の楽園』で佐賀県小城市の「いなか料理 だんらん」さんが紹介されます。三日月町にある田舎料理店で江里口京子さんが経営している完全予約制のお店です。

では、佐賀県小城市にある「いなか料理 だんらん」さんはどこにあるお店なのでしょうか?

人生の楽園


三日月町の江里口京子さんが7/2放送『人生の楽園』で紹介されます。

その江里口京子(えりぐちきょうこ)さんが経営するのが、小城市三日月町にある「いなか料理 だんらん」です。

田舎料理のお店で小鉢のたくさんついた定食を1000円で食べることができる完全予約制の料理店です。

オープンは2012年で自宅の古民家を改装してオープンさせました。

ちなみに「江里口」は「えりぐち」と読むのですが、佐賀県小城町出身者に多い名字ですね。

いなか料理 だんらん

小城の郷土料理といえば「鯉のあらい」などがあります。小城は鯉料理で知られている町です。

そこにあるのが「いなか料理 だんらん」さんで、14種類の小鉢のついた定食を1000円で食べることができます。

前日までに予約が必要ですが、お客様が来店するタイミングで炊きたてご飯を出すなどのおもてなしがあるお店です。

お料理は地元で採れた野菜などを使った料理です。それにご飯とお味噌汁がセットになっています。

なお、1000円でコーヒーに食後のデザートもつくため、地元では人気のあるお店となっています。

佐賀県小城市三日月町織島1092
営業時間:11時~17時(ランチ14時まで)※週3日のみ営業、要予約
定休日:不定休
予約:0952-72-6802

小城の郷土料理といえば「鯉のあらい」と「鯉こく」


鯉のあらい

小城は鯉料理で知られている町で、鯉(こい)料理が有名で郷土料理「鯉のあらい」が知られています。

「いなか料理だんらん」さんの近くには「小城温泉 開泉閣」という鯉料理のお店もありますが、小城にはこういった鯉料理のお店がたくさんあるのです。

鯉は川魚になりますが、お料理では臭みはないお刺身を食べることができます。

『これ』何の料理に見えますか〜? 川魚なんですが、全く臭みがないんですよ 小城市に伝わっていて150年ほど前から 食べられているそうです。 実は私、一度も食べたことがなく 下見で食べさせていだたきました。 正直、「本当は臭いんじゃないか」 と思いましたが本当に臭みがなく、 さっぱりして美味しかったです❗️ なぜ、臭みがないのか・・・ それは23日(木)全国中継でお伝えします。 サガテレビ(フジテレビ) 「みんなのふるさと」 午後5時20分からです❗️ ぜひ、ご覧ください!! ※(追記) 新人研修中で来た「技術部・前田くん」を含め 指導役の同行したスタッフらも、 がっついてました(笑) ちなみに正解は『鯉』です! http://www.sagatv.co.jp/announce/blog/kidoyuga/%e3%80%8e%e3%81%93%e3%82%8c%e3%80%8f%e4%bd%95%e3%81%ae%e6%96%99%e7%90%86%e3%81%ab%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bd%9e%ef%bc%9f/

木戸 優雅さん(@yuga.kido)が投稿した写真 –

「鯉って食べるもの?」と思われるかもしれませんが、ビタミン豊富でコラーゲンも摂取できる食材です。

古くから「薬用魚」とされており、魚の中では栄養価が高い食材でもあります。

そのため、小城には、鯉料理のお店がたくさんあり、観光資源のひとつにもなっています。

滝見屋
深松屋
清水屋
清竜
たきもと
鯉しげ
白滝
ひのでや清水別館
龍水園
小城温泉 開泉閣

有名な鯉料理は「鯉こく」と「鯉のあらい」ですが、鯉こくというのは「角切りにした鯉を味噌仕立ての汁で煮込んだもの」です。

Sponsored Link


【国産】鯉こく 6袋【コモリ食品】(送料無料!※北海道・沖縄へは別途かかります)

人生の楽園 7/2 予告


人生の楽園 7/2 予告は以下のとおりです。

【母ちゃんの田舎料理店】 夫亡き後、佐賀県小城市の自宅を改装して食事処を始めた70歳の女性を紹介。地元野菜を使った惣菜の小皿が10種類以上もつくランチが大人気。
夫の定年退職後、一緒に花を植えてガーデニングを楽しむなどしていた主人公。夫が癌で亡くなり、ぽっかりと空いた心の空白を埋めようと、大好きだった料理の腕を生かした田舎料理の食事処を始めた。採りたて野菜が主役のヘルシーな1000円ランチが大人気。20人近くもの予約客がある日は、主人公ひとりではとてもこなしきれないが、お客さん自らが料理を厨房から運んだり、時には皿洗いをするなどして協力し、主人公を支えている。

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。