ひ路花@北鎌倉 鎌倉野菜とワインのお店【人生の楽園】

Sponsored Link

ひ路花(北鎌倉)というワインと鎌倉野菜のお店があります。経営は広川隆司(ひろかわたかし)さんで、趣味でやっていたワイン巡りがこうじて自宅をワインのお店にされた方です。ひ路花は「ひろか」と読むとありますが公式では「ミースケ」とも書かれています。2015年2月23日にオープンしました。

では、その「ひ路花」(ひろか/ミースケ)はどこにある、どのようなお店なのでしょうか?

人生の楽園


ひ路花(ひろか/ミースケ)さんという鎌倉野菜とワインに甘味処のお店が、5/21に『人生の楽園』で紹介されます。

甘味処は「ひ路花(ひろか)」で息子さんが経営しており、ワインバーと鎌倉野菜のお料理のお店は「ひ路花ミースケ」という店舗名となっています。

今回の主人公である広川隆司(ひろかわたかし)さんは、ワイナリー巡りが趣味だったこともあり、退職後にご自宅を改装してお店にしたという方です。

つまり、第二の人生を歩み始めた方なのです。

では、その「ひ路花」(ひろか/ミースケ)はどこにある、どのようなお店なのでしょうか?

ひ路花(ひろか/ミースケ)

北鎌倉市にある「ひ路花」さんなのですが、少々分かりづらい場所にあります。

元々、広川さんのご自宅だったのを改装されてお店にしているため、通りから中に入った場所が敷地になっています。

ギャラリー「彩」さんの左側に路地があるのですが、そこを奥に入るとお店があります。

入り口は「甘味フロア」と「ワインバー」で分かれています。

先ほど、「ひ路花」は「ひろか」「ミースケ」と公式で表記されていると書きましたが、これはこの甘味フロアとワインバーで名前が異なるからです。

ひろか = 甘味処
ミースケ = ワインバー

メニューは甘味処だと「みつ豆」など種類が豊富で、ワインバーであれば鎌倉野菜を使ったメニューがあります。

みつ豆 550円
あんみつ 600円
かき氷 580円~

樽ワイン 300円
鎌倉温野菜 600円
鎌倉野菜サラダ 350円

野菜は地元の契約農家さんが仕入れているそうで、季節によって内容は変わります。

鎌倉野菜は色とりどりの野菜を栽培されている農家さんが多くて、湘南とか鎌倉あたりだと、こういった契約農家さんから直接仕入れた野菜のお店があったりします。芸能人御用達のお店などもあったりします。

北鎌倉の『ひ路花』さんその3 サンドイッチ\( ˆoˆ )/

hanezuyaさん(@hanezuya)が投稿した写真 –

神奈川県鎌倉市山ノ内375
営業時間:11時~17時
定休日:火曜・木曜
URL:http://hiroka01.web.fc2.com/

人生の楽園 5/21 予告


人生の楽園 5/21 予告は以下のとおりです。

夫の退職を機に鎌倉市の自宅を建て替え、国産ワインと鎌倉野菜の料理、さらに甘味も楽しめる店を始めた夫婦を紹介。甘味は次男が担当している。
サラリーマンとして働きながら、40代で国産ワインの美味しさに目覚め、休日はワイナリー巡りを楽しんだ主人公。退職を機に北鎌倉の自宅を建て替える際、「国産ワインを楽しめる店を開こう」と思い立ち、妻に料理を、次男に甘味の担当を頼んで店をオープンした。地元の農家から直接仕入れた野菜を使った『鎌倉温野菜ランチ』が評判。夫が「値段が手頃で味は抜群!」と太鼓判を押す日本産のワインも、数種類以上取り揃えている。

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


いつか暮らしたい移住地

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。