みなと喫茶部のカルトナージュ教室やパンケーキが人生の楽園で紹介 長野県塩尻市

Sponsored Link

みなと喫茶部(長野県塩尻市)というカフェが4/30『人生の楽園』で紹介されます。みなと喫茶部は住宅地の中にある木造校舎をモチーフにしたカフェですが洋裁教室もしています。そのため「みなと喫茶部 夜間部 手芸部」という店名になっています。

人生の楽園』は大好きな番組で長年見ているので、どういうお店かまとめまてみました。

人生の楽園


長野県塩尻市のカフェ「みなと喫茶部」

4/30放送『人生の楽園』は信州は長野県塩尻市が舞台です。塩尻市というと「奈良井宿」という中山道34番目の宿場が有名な交通の要所でもあります。

奈良井宿から北に30キロのところにある広丘という町で、カルトナージュ(手芸)教室やカフェを経営している井駒敦志さんご夫婦が紹介されるとのことです。

撮影ロケは2016年3月下旬~4月初旬に行われていました。

公式ブログでは面白い話も載っており、『人生の楽園』からの電話の第一声が「不躾ですが、お年はおいくつですか?」だったことが載っています。(ブログはこちらです

予定していた沖縄行きを延期してまで撮影に挑んだということで、なかなか面白そうな内容になりそうです。

みなと喫茶部

正式名称なのですが「みなと喫茶部」が正式で、公式サイトの表記もこのようになっています。

しかし、時間帯や曜日で「みなと喫茶部」と「みなと夜間部」と「みなと手芸部」というのが記載されており、少々分かりづらい感じになっています。

夜は予約制のディナーを提供しているのと、カフェ内で「みなと手芸部」という手芸教室が催されているため、このような表記になっているのです。

・みなと喫茶部
・みなと夜間部
・みなと手芸部

みなと喫茶部」は11時~16時の営業で、ランチは11時~14時までです。定休日は「月・火」となっています。

コーヒー 300円
エスプレッソ 350円
カプチーノ 450円
フルーティな紅茶 350円
フルーツ・アイスティ 450円
チャイ 400円
日替わりランチ 850円(ランチ時のみ)※メニューはこちら
ベリーのパンケーキ 1000円
チョコバナナのパンケーキ 1000円

人気のメニューは、フライパンで出てくるパンケーキが好評とのことで、フルーツやクリームなどがのったスイーツに仕上がっています。

ディナーの「みなと夜間部」は金曜のみの営業のようで、定休日が「月火水木土日曜日」となっていました。

みなと喫茶部」も「みなと夜間部」も要予約ということなので、行く場合にはご注意ください。せっかく、ここまで行ってお目当てのものが食べられないというのは残念すぎますので。

なお、「みなと手芸部」は、材料費と講習後のお茶・ケーキ代だけで、カルトナージュという厚紙で組み立てた箱などに布や紙を貼って作るフランスの伝統手芸を学べるというものです。

公式サイトから「カルトナージュ」の作品が3000円~4000円程度で購入もできるようになっていました。(公式ネットショップはこちらです

カルトナージュは、かなり女子力が高くないとできない手芸で、もともとはフランスの伝統的な手芸です。これを、講師の井駒由佳さんは和風にアレンジしてカルトナージュ講習会を催しています。元々は企業でデザイナーをしていた方とのことなので、センスがあるのでしょう。

Sponsored Link


ヨーロッパから届いた かわいい布箱—おうちで使えるカルトナージュ

みなと喫茶部の場所はJR篠ノ井線(しののいせん)「広丘駅」から徒歩数分のところです。

長野県塩尻市広丘野村897−15
営業時間:11時~16時(喫茶部)、18時~21時
定休日:月・火(喫茶部)、夜間部は金曜のみ営業(※夜間部は要予約)
電話:0263-54-1989
URL:http://minato-cafe.com/

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


いつか暮らしたい移住地

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。