てまひま工房山専のメープルシロップが人生の楽園で紹介 新潟県村上市

Sponsored Link

てまひま工房・山専(やません)さんというメープルシロップを作る新潟県村上市の河面専一さんが人生の楽園で紹介されます。放送は4/2で、イタヤカエデの樹液(メープルサップ)なども紹介されます。

河面専一さんは、山形県金山町にある「暮らし考房」さんでメープルシロップの作り方を学び、2012年10月に新潟県村上市で「てまひま工房・山専(やません)」をオープンした方です。

新潟県村上市の河面専一さんが人生の楽園で紹介


2016-04-02_140602

4/2放送『人生の楽園』で、新潟県村上市の河面専一さんが紹介されます。

紹介されるのは、河面専一さんが経営する「てまひま工房・山専(やません)」という手造りのメープルシロップ工房です。

では、なぜメープルシロップを作り始めたのでしょうか?

きっかけは、イタヤカエデの樹液をそのまま飲んだら、とても甘くてビックリしたことに始まります。樹液は煮詰めるとシロップになるのですが、これを販売しようと思い立ったのがきっかけです。

カエデの樹液というのは「楓糖」(ふうとう)と呼ばれているのですが、ほのかな甘みがあるのです。

上の写真がカエデの紅葉です。キレイですよね!

そして、2012年10月に新潟県村上市で「てまひま工房・山専(やません)」をオープンしました。

てまひま工房・山専(やません)

場所は、新潟県村上市の「大毎」(おおごと)という集落にあります。

新潟の「城ケ峰」の山間部にある集落で、周りは山だらけです。

村上市は新潟県最北部にある城下町で平野で栄えているのですが、大毎はもっと北にある集落であるため、山と田んぼしかないような田舎です。

てまひま工房・山専(やません)」さんは、そんな大毎の集落に山林を持っており、そこで冬から春になる短い季節の変わり目にだけ、イタヤカエデのから樹液を採取して、毎年3月下旬から「イタヤカエデのメープルシロップ 楓の香」という商品を販売しています。

新潟県村上市大毎627
営業時間:
定休日:
TEL:0254-75-2132(FAXも同じ)

イタヤカエデの樹液で作るメープルシロップ


2016-04-02_140746

てまひま工房・山専さんで販売しているのが、イタヤカエデの樹液で作るメープルシロップです。(上の写真はカナダ産のイメージです)

これは、春が来る前の少しの時期にだけ採れるイタヤカエデの樹液を煮詰めて作るシロップのことで、河面専一さんがのシロップは純度100%のシロップとして販売されています。

味は大変まろやかで、透明度が高いシロップです。

商品は3種類あります。

メープルシロップ「楓の香」、メープルサップ「吉祥岳の雫」「楓の花」です。

(1)純度100%のメープルシロップ 1550円~1850円(50g)
(2)樹液そのままのメープルサップ 770円(500g)
(3)樹液そのままのメープルサップ 460円(300g)

メープルサップ」というのは、イタヤカエデの樹液をそのままのもので、焼酎割りにするなどして飲んだりします。

普通、日本国内で販売されるシロップはカナダ産で、国内産のものは大変珍しいです。それも、自分の山林で樹液を採ってきて、それを昔のままの手造りで作るシロップは、てまひま工房・山専さんなど国内では数少ないと言えます。

販売は3月下旬から数量限定で行われています。

他には「かぶ漬け」とか「秋ぐるまジャム」などの地元の生産物も商品化していたりもします。

Sponsored Link


カナダ産 大容量!特大 100% ピュアメープルシロップ 1L グレードA ダーク ロバストテイスト1326g メープルシロップ

メープルサップ採取体験


てまひま工房・山専(やません)では、「メープルサップ採取体験」も行われています。

国内では東北の自治体で、こういった体験教室を催しているところがあり、秋田県や山形県などで2月頃から3月にかけて開催されていました。

イタヤカエデから流れる樹液は「二月泣きイタヤ」という言葉で表現されます。二月になるとイタヤカエデが痛そうに泣いているように見えるというところから、このように言われています。

大仙市観光情報センター(秋田県)
尾花沢市観光物産協会(山形県)

暮らし考房 山形県金山町

てまひま工房・山専(やません)さんがメープルシロップの作り方を学んだ師匠のお店が、山形県金山町(かねやまちょう)にある「暮らし考房」さんというお店です。

金山町(かねやまちょう)は、風景が良い所で、今の時期なんか良いですね。

こちらでも、メープルシロップ「楓の雫」1300円(50cc)というのが売られています。元祖ですね。

メープルサップも売られていて「きさらぎふうろ」(1500円 3本セット)という商品名になっています。

2016-04-02_135459

この暮らし考房さんでもメープルシロップ採取の体験教室を開催しています。(1000円~、2月末~3月末まで)

出典:画像は金山市公式サイトより。

山形県最上郡金山町中田298
営業時間:9時~16時(要予約)
定休日:なし
TEL:0233-52-7132(栗田さん)
URL:http://yamagatakanko.com/spotdetail/?data_id=5309

人生の楽園 4/2 予告


人生の楽園 4/2 予告は以下の通りです。

新潟県の雪深い山でイタヤカエデの樹液を採取し、メープルシロップ作りに励む64歳の男性を紹介。樹液を煮詰めて飴色のシロップを作り上げる。
舞台は新潟県村上市。長年、地元の消防署で働いた主人公は、数年前、山好きの友人に採りたてのカエデの樹液を飲ませてもらい、その美味しさに感動。自分の山林でイタヤカエデの樹液を採取し、メープルシロップ作りを始めた。試行錯誤の末ようやく満足いく味になり、2012年に工房を立ち上げた。厳しい冬を乗り越えた2月から3月に美味しい樹液が採れるため、この時期にはスノーモービルで雪山に入る体験ツアーも行われている。

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


いつか暮らしたい移住地

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。