こけし職人 梅木修一 梅木直美 人生の楽園 山形

Sponsored Link

2/20放送『人生の楽園』は山形市泉町でこけし職人をする梅木修一さんと梅木直美さん親子です。東北といえば伝統工芸「こけし」ですが、その中の「蔵王高湯系」の木工をする職人親子です。梅木修一さんの蔵王高湯系こけしは、楽天で少しですが売られているものもあります。直美さんの作品は、山形の蕎麦屋「竹蔵蕎麦やま竹」さんでも少し売られています。

人生の楽園』はテレビ朝日の優れた、考えさせられることの多い番組なのでオススメします。

人生の楽園 山形のこけし職人


2016-02-20_155741

山形の伝統こけし(蔵王高湯系)職人の梅木修一さんと娘さんである梅木直美さんが、2/20放送『人生の楽園』で紹介されます。

今回の舞台は「山形市泉町」です。

今回は泉町で開催された「ミニかまくら祭り」開催中の1/31頃に撮影ロケが行われました。

「ミニかまくら祭り」では、こけしのかまくらもあって、そこに灯籠が並べられる幻想的な風景のお祭りで、それも今回の放送で紹介されます。

泉町でミニかまくら祭りというのをやっていた。とっても綺麗(^_−)−☆

Koji Omiyaさん(@uganda_)が投稿した写真 –

山形の伝統こけし職人 梅木修一


Sponsored Link


蔵王高湯系こけし 梅木修一作 7寸 1500円

山形の伝統こけし職人である梅木修一さんは、蔵王高湯系の職人で、師匠は「金山文太郎」さんという木地屋代助系のこけし職人です。

1929年(昭和4年)生まれで、昭和21年に金山文太郎さんより木地業を学んだ職人さんで、平成7年には「内閣総理大臣賞」を受賞するほどの方です。

東北の伝統工芸品である「こけし」はマニアならよく知っている有名なこけしで、いろいろな系統があります。

山形県蔵王温泉が発祥と言われています。

肘折系
遠刈田系
津軽系
南部系
弥治郎系
蔵王高湯系※今回紹介※
土湯系
鳴子系※有名※
山形作並系
木地山系

東北のコケシは、温泉地のお土産として売られていますが、元々は江戸時代の農家が農閑期に子供のおもちゃとして制作したものです。

お高いコケシだと裏に作者名が書かれています。家にあるこけしにもあるかもしれませんね。(作者名は上の一覧のリンクで確認できます)

山形の伝統こけし職人 梅木直美

女性の木地業職人は珍しいと言われますが、梅木修一さんの次女である梅木直美さんが跡を継いでおり、2/20放送『人生の楽園』で紹介されます。

梅木直美さんは1968年(昭和43年)生まれで、地元の会社(カーディーラー)に勤めながらも、父親・修一さんの元で修行をして、44歳で早期退職して跡を継いでいます。

山形の伝統こけし どこで買えるの?

今回紹介される梅木さんは、山形市泉町に工房があり、店舗などはありません。

ですが、梅木直美さんは全国の展示会などで作品を出しており、そこで購入することが可能です。

梅木直美こけし展 2/20~3/27 山形まなび館
第5回 大東北展 3/16~3/21 京都 髙島屋 7階催会場

我々のド地元の京都・高島屋で、3/16~3/21の期間「大東北展」が開催され、そこで梅木直美さん作品が出展されます。

また、山形の蕎麦屋「竹蔵蕎麦やま竹」さんでも少し売られています。

山形県天童市久野本1丁目3−6

蔵王高湯系こけし 梅木修一作 楽天で購入可能


しかし、我々は梅木修一さんの伝統こけしが楽天で売られているのは発見しました!

蔵王高湯系こけし 梅木修一作 7寸 1500円(残1個)
蔵王高湯系こけし 梅木修一作 1尺5寸 10000円(残1個)

Sponsored Link


蔵王高湯系こけし 梅木修一作 7寸 1500円

お父様の梅木修一さんの作品は有名なので、古物商さんなどでも売られているようです。

人生の楽園 2/20 予告


人生の楽園 2/20 予告は以下のとおりです。

今週は、2/20放送『青空レストラン』も山形です。(該当記事あります

【伝統つなぐ父娘のこけし】60年以上も伝統こけしを作り続けてきた86歳の父と、会社を退職して父親に弟子入りした48歳の娘。雪の東北で紡がれる温かい父と娘の物語。
内閣総理大臣賞の受賞歴もあるこけし職人の父。娘は会社勤めをしながら、木地に絵付けをする手伝いを続けてきたが、その絵が愛好家の間で人気となり、44歳で会社を早期退職。本格的な修業を始めた。師匠である父の教えを受けながら、木の角材を丸く削ることから始め、紙やすりで磨きをかけた上に顔を描き、「蔵王系」と呼ばれる伝統こけしを作り上げていく。雪が降り積もる山形の小さな工房で、こけし作りに打ち込む父娘を紹介。

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


いつか暮らしたい移住地

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。