海門温泉 からあげ壱気 人生の楽園 豊後高田市 中原重利

Sponsored Link

1/9放送『人生の楽園』は大分県豊後高田市が紹介されます。今回の主人公は大阪から大分に移住した中原重利さんご夫婦と娘さん夫婦の大家族です。移住先人気ナンバー3の豊後高田市ということで気になる方も多いことでしょう。豊後高田市の格安ホテル「HOTEL AZ」に泊まりながら温泉巡りして移住先を探すとか良いかもしれません。

人生の楽園』はテレビ朝日の優れた、考えさせられることの多い番組なのでオススメします。

12/19 人生の楽園


2016-01-09_160119

今回の主人公は、大阪から大分の豊後高田市に娘さん夫婦も連れて移住した中原重利さんです。

地元で、農業や食べ物屋さんなどを営みながら、家賃1~2万円の田舎暮らしをしています。

娘さんは「からあげ 壱気」を開業しています。

豊後高田市は多くのメディアで移住先として紹介されており、行政も移住に熱心に取り組んでいる町です。

からあげ 壱気(いっき)


娘さんが経営しているのが「からあげ 壱気」です。豊後高田市の中心街である昭和の町にあります。

からあげ弁当 450円など、唐揚げ専門店ですが、これは豊後高田市の移住者支援プログラムに応募して、飲食店勤務だった娘さんのご主人が事業を前任者から引き継いだお店です。

大分県豊後高田市新町964−1
営業時間:11時~19時
定休日:木曜・第四土曜

豊後高田市


2016-01-09_160202

豊後高田市といえば、最近とかくメディア戦略を行っている町です。

2016年に入ってからも、『人生の楽園』以外にテレビで放送が決まっているものがいくつかあります。

1/10 『遠くへ行きたい』
1/17~『イチから住 ~前略、移住しました~』

そのおかげで、雑誌『田舎暮らしの本 2016年 02 月号』に掲載された4年連続で日本「住みたい田舎」ベストランキング全国3位をキープするなどしていますが(宇佐と同率3位)、今年は豊後高田市10周年ということもあり、広報に大きく力をいれています。

格安分譲団地「夢まち」団地という構想を行っており、1/10から第三期分譲の予約が始まります。

しかし、本当の魅力は温泉が多いということでしょう。

Sponsored Link


田舎暮らしの本 2016年 02 月号 [雑誌]

海門温泉

1/9放送『人生の楽園』の予告でも、主人公の中原重利さんが温泉に浸かっています。中原重利さんが事業管理者の募集に応募して経営しているようです。

この温泉は「海門温泉」という温泉です。

海門荘にある小さい浴槽だけの温泉ですが、大分県内でも泉質が良いと言われています。

この辺りは「炭酸水素塩泉」が多いトロトロ温泉が多いですが、海門温泉は海の近くということもあり「塩化物泉」になっています。個人的には、「炭酸水素塩泉」がオススメです。

大分県豊後高田市中真玉1778−8
入浴料:300円
泉質:塩化物泉
営業時間:14時~20時(平日)、11時~20時(土日祝)
休館日:第二・第四木曜
補足:男女別に小さい浴場がひとつずつある

この豊後高田市には温泉がたくさんあり、同じ300円程度でスーパー銭湯のような銭湯から、お宿の大浴場まで日帰りで入浴が可能です。

真玉温泉スパランド真玉

先ほどの「海門温泉」から3キロほど離れたところにあるのが「真玉温泉スパランド真玉」です。

泉質は炭酸水素塩泉で、炭酸水素イオンが860.5mg若干パワーに欠けますが、重曹泉なのでスベスベした感じの温泉です。

こちらは、宿泊者用の檜風呂、日帰り入浴可能な大浴場露天風呂に、貸切風呂まであります。

宿泊のできる「山翆荘」もあり、素泊まりで4350円~、朝食付き5400円~、一泊2食8550円~となっており、わりかしリーズナブルな温泉宿でもあります。

Sponsored Link


真玉温泉スパランド真玉

大分県豊後高田市城前156-1
入浴料:300円
泉質:炭酸水素塩泉
営業時間:10時~22時
休館日:第二・第四火曜
補足:大浴場に露天風呂、その他ジャグジーなどある温泉施設です。
URL:http://www.spaland.jp/

花いろ温泉

2014年10月にリニューアルしたばかりなのが「花いろ温泉」です。

「海門温泉」から4キロほど離れたところにあります。

こちらは炭酸泉で、泉質的には先ほどと同じ炭酸水素塩泉になり、炭酸水素イオンが、この辺りでは一番多い2,730mgという含有量です。ぬるとろ系になります。

豊後高田市の公営施設です。

豊後高田市美和1335-1
入浴料:300円
泉質:含二酸化炭素 炭酸水素塩泉
営業時間:10時~22時
休館日:第二・第水火曜
補足:ローマ風と和風の露天風呂があります。
URL:http://www.spaland.jp/

昭和の町

「昭和の町」というのは、豊後高田市の中心街にある観光地区です。

昔懐かしい感じのお店をウリにした地区ですね。

豊後高田市はとにかくド田舎なので、あまり見るものはないのですが、こういった昔からあるものをリノベして集客するというのは良いと思います。

豊後高田市の格安ホテル


Sponsored Link


HOTEL AZ 大分豊後高田店

今回紹介した温泉や昭和の町を観光する場合、宿泊先が結構問題になるのが豊後高田市です。

とにかく、田舎なのでホテルというものが少ないのです。

ホテルとしては「HOTEL AZ 大分豊後高田店」が格安ホテルであります。

一泊朝食付きで4800円のビジネスホテルです。結構な朝食バイキングが無料でついています。

安く泊まりたいなら、駐車場も広いし、ここになるでしょう。「昭和の町」も徒歩圏です。

大分県豊後高田市高田
URL:http://www.az-hotel.com/bungo/

人生の楽園 1/9 予告


人生の楽園 1/9 予告は以下のとおりです。

【大家族のにぎやか田舎暮らし】 大分県豊後高田市に娘の家族5人と移住し、格安の中古住宅を借りて田舎暮らしを満喫する60代の夫婦を紹介。農業や温泉を楽しんでいる。
豊かな自然と温泉に恵まれた大分県豊後高田市は、人気の移住地として知られる。孫3人と娘夫婦、総勢7人で大阪から移住した主人公夫婦は、自宅前の畑で特産の白ネギやダイコンなどの野菜作りや温泉を楽しんでいる。夫婦は家賃1万円の離れに住み、娘家族5人が家賃2万円の母屋で暮らす。豊後高田市には昭和30年代の街並みを再現した「昭和の町」があり、その一角で惣菜屋さんを始めた娘夫婦のため、育てた野菜を差し入れている。

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

その他の『銭湯・温泉』関連記事もまだまだたくさんあります。

Sponsored Link


いつか暮らしたい移住地

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。