【人生の楽園】ミニトマト アイコ農家「おおとよ塩かえる農園」の塩谷学さん(高知県長岡郡大豊町)

Sponsored Link

8/8放送『人生の楽園』は、高知県長岡郡大豊町で「おおとよ塩かえる農園」を営む塩谷学さんご夫婦が主人公です。早期退職をして奥さんの夢である農業を開始するために移住したご夫婦です。ミニトマト「アイコ」を生産されていますが、トマト嫌いのトマト農家として紹介されます。私もトマト嫌いです。

『人生の楽園』はテレビ朝日の制作する非常に良質な番組で、ぜひ見ていただきたいと思います。

8/8『人生の楽園』は「トマト農家」を営む塩谷学さん


8/8『人生の楽園』で紹介されるのは高知県長岡郡大豊町のトマト農家である塩谷学ご夫婦です。

ご主人はコンビニの会社を早期退職して、奥さんの夢だった農業をするために移住します。

農園は「おおとよ塩かえる農園」と名付けられ、ミニトマト「アイコ」を生産しています。

ミニトマト「アイコ」とはフルーツトマトのことで甘みがあり果肉の多い品種です。

高知県長岡郡大豊町杉39−2
URL:http://blog.livedoor.jp/ootoyoshiokaerunouen/
Facebook

ミニトマト「アイコ」通販


Sponsored Link


【特別栽培】完熟ミニトマト アイコたっぷり2キロ【アイコトマト】【ミニトマト アイコ】【RPC】【楽フェス_ポイント2倍】

高知の大豊町は標高が高いため、夏も涼しい山の気候です。

そのため、農業をするにも棚田にビニールハウスを設ける農法が主流です。

そこで作られるのがミニトマト「アイコ」で、果肉の多い甘いフルーツトマトです。

今回の主人公である塩谷さんの「おおとよ塩かえる農園」で生産されたミニトマト「アイコ」は、通販でも購入可能です。

通販は「おいしっくす(Oisix)」で行われています。1パック(120g)でお値段380円(税別)です。

地元だったら、地元のスーパー「サンシャイン」に卸しているとのことでした。

Sponsored Link


いつか暮らしたい移住地

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。