【人生の楽園】コッテージ・スモーキィとさとうのしお(長崎県五島市 福江島)

Sponsored Link

7/25放送『人生の楽園』は、長崎県の五島列島「福江島」にある「コッテージ・スモーキィ」を営む佐藤洋夫(さとうなみお)さんご夫婦が主人公です。福江島「さとうのしお」を生産販売したり、コテージの運営をするなどしていますが、それまではヨット好きでカリブ海のセントトーマス島でヨットのお仕事をされていたそうです。

『人生の楽園』はテレビ朝日の制作する非常に良質な番組で、ぜひ見ていただきたいと思います。

7/25『人生の楽園』は五島列島「福江島」佐藤洋夫(さとうなみお)さん

長崎県の五島列島は長崎の西に浮かぶ大きな5つの島で成り立つ群島で、「中通島」「若松島」「奈留島」「久賀島」「福江島」があります。

今回の『人生の楽園』の主人公・佐藤洋夫(さとうなみお)さんは、この中の最大の大きさの島である「福江島」に移住された方で、ヨット好きなことから40歳の頃に夫婦ででカリブ海のセントトーマス島でヨットのお仕事に就くなどされていた方です。

中通島
若松島
奈留島
久賀島
福江島

60歳になってからは、日本に住みたいという気持ちもあって、五島列島「福江島」に再移住し、島で塩をつくったり、コテージを経営するなどして生活されています。

場所は「半泊湾」のところで、市内からは車で30分くらい離れる「福江島」の最北端のエリアですが、景色が美しく、よく見つけたなぁという気がします。

この辺は小さな集落ですが、さすが長崎ということで、民家のような見た目ですが立派な「半泊教会」もあったりします。

半泊教会

半泊教会のある付近は「半泊地区」と呼ばれる隠れキリシタンが開拓した集落です。

現在は5世帯ほどしか住んでいない地域ですが、今でも綺麗に管理された教会が残っています。

この教会の隣りに「コッテージ・スモーキィ」があります。

長崎県五島市戸岐町半泊1223

コッテージ・スモーキィ

佐藤洋夫さんの経営する「コッテージ・スモーキィ」は宿泊施設(コテージ)で、半泊地区にある半泊教会のすぐ北側にあります。

島の田舎ライフが体験できるコテージで、トイレは水洗ですがお風呂は五右衛門風呂だったりします。五右衛門風呂は懐かしいですね。私も小さい頃はまだ五右衛門風呂でした。

長崎県五島市戸岐町半泊(半泊教会すぐ北)
宿泊:ひとり一泊8000円
食事:自炊
URL:http://satonoshio.web.fc2.com/

さとうのしお


2015-07-23_154826

佐藤洋夫さんの経営する「コッテージ・スモーキィ」では「さとうのしお」を直販しているとのことです。

塩は海水のきれいな場所で、ミネラル分の多いところで作られるのが良いお塩ですが、この半泊エリアは海が大変きれいなので申し分ない場所です。

年4回、頒布会があり年会費8000円で、天然塩が定期的に送られてくる仕組みになっていました。

Sponsored Link


いつか暮らしたい移住地

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。