【人生の楽園】千葉県南房総市に移住した石原国男さん(房州びわ、南無谷びわ、房州産びわカレー)

Sponsored Link

4/18放送『人生の楽園』では、千葉県南房総市に移住した「石原国男さん」が紹介されます。こういう移住者は「ラーバニスト」と呼ばれています。房州びわ、南無谷びわの収穫のお手伝いをしているようです。

「ラーバニスト」は、田舎の古民家などを再生して住んだりする「都市田園共生型ライフスタイル」を実践する人々です。

ラーバニスト石原国男さん(千葉県南房総市)

4/18放送『人生の楽園』では、千葉県南房総市に移住した「石原国男さん」が紹介されます。

地元で、特産品の「ビワ」(枇杷)農家のお手伝いや、普段は農作業や山菜採りなどをして、のんびり生活しているそうです。

南房総は、気候が温暖で南国気分の土地で、内房と外房にまたがり、房総半島最南端の「白浜」エリアはリゾート観光地でも知られています。

今回の主人公さんは、名産ビワの収穫のお手伝いなどもしていることから、「南房総市富浦町南無谷」(なむや)エリアに在住のように思えます。房総では、「南無谷」(なむや)がびわの名産地だからです。

千葉県南房総市の特産「房州びわ、南無谷びわ」(南房総市富浦町南無谷地区)


Sponsored Link


千葉県産『房州びわ』2L 12個入化粧箱でお届け ※安心のクール便出荷

千葉県南房総市の特産のびわは「房州びわ」と呼ばれます。

特に、房総では富浦町の「南無谷」(なむや)がびわの名産地になっており、ここのびわを特に『南無谷びわ』と呼んでいます。上の写真の商品が『南無谷びわ』です。

出荷や旬は5月に入ってからで、現在は予約販売のみとなっています。

房州産びわカレー


Sponsored Link


房州産びわカレー&びわジュースギフト

実は、この房州びわを使ったレトルトカレーが売られています。びわのピューレが入った特製カレーです。

「道の駅とみうら枇杷倶楽部」などで買えます。特に、ここの道の駅は「びわ商品」が多く売られています。

千葉県南房総市富浦町青木123−1
URL:http://www.biwakurabu.jp/

ラーバニストと「東京への一極集中」問題


かねてから、このブログでも書いていることに「東京への一極集中」という問題があります。

日本は、点在する平野の周囲に人々が集中します。

諸外国に比べて、首都一極集中になっている日本は異常なほどの集中率となっています。

そんな中、温泉や趣味の農業などを通じて、定年後に田舎で暮らす人々がいます。本当なら、若い世代も地方で十分働ける仕組みが必要なのですが、定年後に第二の人生を地方での起業にかける方々もいらっしゃいます。

そういう方々を「ラーバニスト」を呼んでいます。

「人生の楽園」の良いところは、定年退職の悠悠自適な第二の人生ではなく、きちんと仕事や地方で活躍することで、地方で盛り上げていこうとする方々が紹介されている点だと思います。

Sponsored Link


いつか暮らしたい移住地

その他の「人生の楽園」関連記事はこちらです。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。