【山の郷工房】鳥取県智頭町で手作り木工品を作る「山の郷工房」(藤原和寛)さん

Sponsored Link

地産手作りを目指し、2009年に鳥取県智頭町でUターン起業をした「藤原和寛」さん(昭和31年生まれ)は、「林業・農業を元気にしたい」という思いで『山の郷工房』を開業しました。

家具から小物まですべて地元のヒノキや杉の木を使ってデザインした家具を販売しています。

鳥取県智頭町で手作り木工品を作る「山の郷工房」


手作り木工品のお店で、家具から小物まですべて地元のヒノキや杉の木を使ってデザインしています。

2014-10-29_015101

鳥取県でも山間部の方で、国道373号で行くことになります。この国道373号は、智頭急行智頭線と並走しており、何度も交差するなど珍しい区間です。

コンセプトは地元で産出されたものを使い、地元の生活に密着したものをつくる


2014-10-29_015138

地元で産出されたものを使い、地元の生活に密着したものをつくるをコンセプトにしています。作られるものは「手作り」です。地元を大事にし、丹念に手づくりする考え方です。

いわゆる「地産地消」です。個人的には「地産外消」という考え方も大事だとは思います。

今は食器で木製のものは少ないですが、昔は喫茶店でサラダは木製のサラダ皿で出てきたものです。

日本は高度成長期に「林業」で栄えた国でもあります。今の日本に隅々まで道路が整備され、多くの林道があるのは、「林業」が栄えた頃の名残です。

山の郷工房
鳥取県八頭郡智頭町福原263
営業時間:9時から17時
定休日:不定休
http://blog.zige.jp/yamanosatokobo/
Facebook

11/15「人生の楽園」で紹介されます。

「人生の楽園」関連記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。