青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ」は楽天市場で購入可能【人生の楽園】

青梅の特産品にもなっているチーズ「フロマージュ・ドーメ」が2020年8月15日放送の『人生の楽園』で紹介されるそうです。チーズの購入は鶴見和子さんのお店「フロマージュ・デュ・テロワール」オンラインショッピングサイトでも可能なのですが、サーバ落ち必至なので公式の楽天市場店で購入するのがお薦めです。

青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ」が人生の楽園で紹介


青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ」が人生の楽園で紹介

青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ」が人生の楽園で紹介

毎週楽しみにしているテレビ番組『人生の楽園』で、故郷の東京にあるチーズ工房が紹介されると予告されていました。

場所は青梅、JR青梅線「小作駅」から徒歩20分弱の国道411号(吉野街道)沿いにある「東京チーズ工房 フロマージュ・デュ・テロワール」さんというお店です。

鶴見和子さんというチーズの魅力に引き込まれて人生をチーズに捧げた方が、本場フランスのの 乳製品専門学校「ENIL」で3年間学んだ技術を用いて、地元である青梅の食材でチーズを作っているという「地域に根ざしたチーズ」を作っているチーズ工房です。

お店の名前である「フロマージュ・デュ・テロワール」も、日本語で言えば「地域に根ざしたチーズ」という意味なのだそうです。

その「フロマージュ・デュ・テロワール」の代表的なチーズが、青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ(Fromage d’Omé)」で地域の特産品にも指定されているチーズです。

これはウォッシュドタイプのチーズで、熟成する間に表面をワインを含んだ塩水で拭いて作るチーズなのですが、この「フロマージュ・ドーメ」は塩水やお酒で表面を拭いて熟成させています。

この拭き上げに使っているのが青梅の酒蔵「澤乃井(小澤酒造)」の焼酎や生酛酒「元禄」です。

原材料となる生乳は青梅市と瑞穂町のものを使っているそうです。

東京で放送されている『東京サイト』や『ぶらり途中下車の旅』でも紹介されたことがある有名なチーズで人気の商品ですが、公式サイトのオンラインショッピングや楽天市場でも売られています。

青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ」は楽天市場で購入可能


青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ」は楽天市場で購入可能

青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ」は楽天市場で購入可能

私は『人生の楽園』で紹介された商品やお店によく行くのですが、行くことができるのは関西のお店だけです。

例えば「めしと、つけもんと、パンと、(兵庫県)」や「焼き菓子工房KURURI(兵庫)」とか「農家民宿Banja(京都)」とか「生活骨董とパンの店 やすだ屋(三重県)」とか「ふくろう珈琲店(滋賀県)」とか「手作りコンフィチュールの店 メリ樹(三重県)」とか「うどん馳走 山石土平(滋賀県)」とか「Cafe nouka(京都)」とか。

また、本ブログで紹介したことがきっかけで『人生の楽園』で紹介されたお店(菓子工房MOMO)もあったりします。

今回紹介されるのは東京都青梅市、さすがに遠くて行けないのですが、なんと青梅のチーズ「フロマージュ・ドーメ」は楽天市場で購入可能なのだそうです。

販売は「フロマージュ・デュ・テロワール 楽天市場店」で行われており、公式が運営する通販店舗です。

販売されているのは3種類のチーズでいずれのセットも「フロマージュ・ドーメ」が含まれています。

公式サイトでもオンラインショッピングが可能ではあるのですが、人生の楽園で紹介されるとサーバーが落ちるのは必至です。

楽天市場であれば購入できないということはないのでお薦めのショッピングサイトです。

人生の楽園 2020年8月15日 予告


人生の楽園 2020年8月15日 予告は以下の通りです。

子どもの頃に食べたチーズの味が忘れられずに渡仏してチーズ作りを学び、東京で地域に根ざしたチーズ工房を開いた鶴見和子さん(62歳)。その代表作“青梅のチーズ”とは!?
子どもの頃に父からもらったチーズの味が忘れられず、46歳で渡仏してチーズ作りを学び、東京都青梅市で地域に根ざしたチーズ工房を開いた鶴見和子さん(62歳)の物語。和子さんは常時約20種のチーズを作り、代表作が“青梅のチーズ”を意味するフロマージュ・ドーメ。青梅の生乳を使い、青梅の酒蔵の日本酒を混ぜた塩水で洗って熟成させ、ねっとりとしたコクを生みだす。さらに将来はヤギを飼育し、ヤギ乳のチーズ作りの夢も

広告


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。