手打そば 百笑家 姫 @山形県尾花沢市「家族でもてなす笑顔の蕎麦屋」が人生の楽園で紹介

銀山温泉街で有名な山形県尾花沢市の蕎麦街道にある蕎麦のお店「手打そば 百笑家 姫」さんが、2020年5月9日放送の『人生の楽園』で再紹介されるそうです。2009年6月27日に放送された内容を再構成して、現在の「手打そば 百笑家 姫」さんの状況も知れる内容となっています。

山形県尾花沢市にある「手打そば 百笑家 姫」が人生の楽園で紹介


山形県尾花沢市といえば銀山温泉街

山形県尾花沢市といえば銀山温泉街

2020年5月9日放送の『人生の楽園』は、過去の放送を再構成して山形県尾花沢市にある「家族でもてなす笑顔のお店 手打そば 百笑家 姫(ひゃくしょうや ひめ、2009年6月27日放送)」さんが紹介されるそうです。

オーナーの柴田孝一さんは蕎麦打ちを趣味としていましたが、定年後に奥様からお蕎麦屋さんを開くことを薦められたそうです。

お店は2007年5月にオープン、その後2008年10月には農家民宿も始めています。

大正末期から昭和初期に建てられた木造の洋風建築(銀山温泉)

大正末期から昭和初期に建てられた木造の洋風建築(銀山温泉)

大正末期から昭和初期に建てられた木造の洋風建築が数多く残る「銀山温泉」は、テレビなどでもよく旅番組で紹介される観光名所です。

そこに向かう途中にあるのが「手打そば 百笑家」さん、蕎麦・うどん・中華麺で板そばを食べることができるお店です。

地元の食材を使った天ぷらもあって、時価で食べることができるそうです。

蕎麦は地元産のそば粉100%使用。

値段は「ふたつ盛り(1000円)」で「そばうどん中華麺」から選ぶことができるようになっています。

また、3種盛りも1000円で提供、中盛りは1300円大盛は1600円となっていますが、大盛はかなり量があるそうなので大食いの方以外にはお薦めではないようです。

なお、いわゆる「板そば」の形式で提供されていますので、食べ応えがありますね。

手打そば 百笑家 姫 はどこにある?

では「手打そば 百笑家 姫」さんははどこにある蕎麦屋さんなのでしょうか?

前述のように「銀山温泉街」の近くにあるお店で、山形新幹線「大石田駅」から銀山温泉に向かう途中(蕎麦街道)にあります。

営業時間は「11時~15時」ですが、現在は自粛営業が多いので、緊急事態宣言が解除されてから行くのが良さそうです。

〒999-4212 山形県尾花沢市大字二藤袋1368−23
営業時間:11時~15時
定休日:不定休

手打そば 百笑家 姫 の口コミは?

この投稿をInstagramで見る

旅の思い出になった山形のお蕎麦屋さん「百笑家姫」 店主と奥さん、息子さんでやっていて まるで家族のように迎えてくれる幸せいっぱいな空間🥢 … 手作りのお蕎麦は、見た目も美しくて、絶品☺️ 時価で揚げてくれる天ぷらもめっちゃ美味しかった 「何種あるかな〜!はりきって揚げたよ〜!」って 笑顔で持ってきてくれました✨本当におもてなしいっぱいに 迎えてくれて、ありがとうございました🙇‍♀️ … 帰りに、りんごとか飴とかたくさんお土産をくれて、 「あれここ、私の実家だっけ?」って錯覚を起こしました😂 お腹っぱいご馳走が食べられられて、本当に感謝❣️ 春頃にまた伺いたいな〜🌸 … #蕎麦#山形グルメ #国宝級ローカルフード #手打ちそば #百笑家姫 #しおグル #shiogour

𝙨𝙝𝙞𝙤𝙜𝙤𝙪𝙧 / しおグル(@shiogour)がシェアした投稿 –

人生の楽園 2020年5月9日 予告


人生の楽園 2020年5月9日 予告は以下の通りです。

故郷の宮崎県串間市で様々な動物とのふれあい牧場を始めた鬼塚修二さんと、山形県尾花沢市で家族4世代でもてなすそば店を始めた柴田孝一さん。2人の楽園の主人公の今は
2010年に紹介した定年退職後に故郷の宮崎県串間市に戻り、馬やミニブタ、ヤギ、ニワトリ、ウサギを飼い、ふれあい牧場を始めた鬼塚修二さんと妻のたみ子さん。現在はクジャクやポニーも加わり、200本のハナモモで山をピンク色に染める新たな夢も…▽2009年に紹介した山形県尾花沢市で定年退職後、趣味を生かして手打ちそば店を始めた柴田孝一さんと妻のヒメさん。母、長男夫婦、孫の家族4世代でもてなす店の現在とは!?

広告


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。