ヘアーサロン イナモリ @三重・伊賀 父娘で守る人情理容室『人生の楽園』で紹介

三重県伊賀市の旧伊賀街道「平田宿(ひらたしゅく)」にある理容室「ヘアーサロン イナモリ(稲森理容店)」さんが2020年4月18日放送の『人生の楽園』で紹介されるそうです。このエリアが人生の楽園で紹介されるのは2年ぶり2回目、温かい親切な人たちの町「平田」にある人情理容室が舞台です。

ヘアーサロン イナモリ@三重・伊賀市が『人生の楽園』で紹介


今週の人生の楽園の舞台は三重県伊賀市「平田宿」です

今週の人生の楽園の舞台は三重県伊賀市「平田宿」です

2020年4月18日放送の『人生の楽園』は、三重県伊賀市の平田宿(ひらたしゅく)にある理髪店が舞台です。

その理髪店が「ヘアーサロン イナモリ(稲森理容店)」さん。

店の主人は中川律子さん(57歳)で、元は三重県警察の婦警さんだった方です。

律子さんはお父様の理髪店を継ぐために50歳で警官を早期退職、4年かけて理容学校に通ってお店で働くようになりました。

三重県伊賀市の平田宿にある理髪「ヘアーサロン イナモリ」が人生の楽園で紹介

三重県伊賀市の平田宿にある理髪「ヘアーサロン イナモリ」が人生の楽園で紹介

上の写真は「ヘアーサロン イナモリ」さんがある平田宿の風景、漆喰塗籠の虫籠窓や格子をしつらえた伝統的な町家が軒を連ねる江戸時代の名残が残る町並みです。

平田宿は藤堂高虎が伊勢・伊賀二国の大名に移封された後、津城と伊賀上野城を結ぶ街道を最も重要な官道として整備された伊賀街道にある宿場町です。

この宿場町は元からあった集落を承応2年(1653年)に継馬の宿として設けたものであるため、他の宿場町よりも軒先のつくりが多種多様なのが特徴的です。

漆喰塗籠の虫籠窓や格子をしつらえた伝統的な町家が軒を連ねる「平田宿」

漆喰塗籠の虫籠窓や格子をしつらえた伝統的な町家が軒を連ねる「平田宿」

平田宿の案内板(三重県伊賀市)

平田宿の案内板(三重県伊賀市)

昔は賑やかなところだったそうですが、私が訪問した時は静かな田園地帯にある昔ながらの町という雰囲気

明治39年創業の和菓子屋「津波屋(つばや)」さん

明治39年創業の和菓子屋「津波屋(つばや)」さん

そして、町の人は親切で、たまたま立ち寄った明治39年創業の和菓子屋「津波屋(つばや)」さんに見ておくべきスポットをたくさん教えてもらえました。

ヘアーサロン イナモリ(稲森理容店)のある平田宿の風景

ヘアーサロン イナモリ(稲森理容店)のある平田宿の風景

街道から外れると田園風景が広がります

街道から外れると田園風景が広がります

今回の『人生の楽園』で紹介される「ヘアーサロン イナモリ(稲森理容店)」さんは、そんな平田宿にあるお店です。

人情の残る町「平田宿」、そこにある父娘で守る人情理容室の物語。

2020年4月18日放送の『人生の楽園』は温もりのある楽しい回になりそうです。

ヘアーサロン イナモリ はどこにある?


三重交通「大山田小学校バス停」下車、徒歩5分のところです

三重交通「大山田小学校バス停」下車、徒歩5分のところです

では「ヘアーサロン イナモリ」さんははどこにある理容室なのでしょうか?

三重県伊賀市といっても広いのですが、市街地の上野市駅から国道163号(伊賀街道)を東へ、大山田方面に向かう途中にある「平田宿」にあります。

この付近は、2018年6月30日にも『人生の楽園』で紹介されています。

平田宿の田園にあるコンフィチュール専門店「メリ樹」さんが紹介された回の時です。

メリ樹の店主さんもすごく優しくて、私の訪問を喜んでパンを焼いて試食させてくれたりしました。

公共交通機関で行く場合は三重交通「大山田小学校バス停」が近いと思います。

大山田行政サービス巡回車「どんぐり号」の「アニーズ前バス停」もあるのですが、これは地域循環のコミュニティバスなので地元の方以外は使うことはないと思います。

・三重交通「大山田小学校バス停」
・大山田行政サービス巡回車「どんぐり号」の「アニーズ前バス停」
上野市駅から出発するバスが「大山田小学校」まであります

上野市駅から出発するバスが「大山田小学校」まであります

三重交通「大山田小学校バス停」は「上野市駅」から出ているバスで「10番、12番 阿波線」という運行路線です。

朝は1時間に1本なのですが、昼間は奇数時間帯に1本です。

運賃は片道470円で、利便性を考えれば自家用車で行くのが一番ですね。

三重交通「大山田小学校バス停」時刻表

三重交通「大山田小学校バス停」時刻表

〒518-1422 三重県伊賀市平田928−19
営業時間:8時30分~17時頃
定休日:月曜日、第二・第三火曜日

人生の楽園 2020年4月18日 予告


人生の楽園 2020年4月18日 予告は以下の通りです。

三重県警察を早期退職し、地域に愛される実家の理容室を継いだ中川律子さん(57歳)。父の技術を見て習い、夫や息子を練習台に修業中の律子さんは、新たな女性客の開拓
三重県警察を早期退職して、地域に愛される実家の理容室を継いだ中川律子さん(57歳)と、そんな娘を温かくも厳しく指導する父の稲森國昭さん(81歳)の物語。50歳から理容学校に通って免許を取得した律子さんは、隣に立つ國昭さんの技術を見て習い、夫や息子を練習台に修業中!そんな律子さんを応援しようと理容室には女性客も来店し、さらなる女性客の開拓のため、かつての勉強部屋を改装してフェイシャルエステにも挑戦!!

広告


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。