農家CAFE里山 @静岡・河津町 桜の里の農家カフェが『人生の楽園』で紹介

2020年4月4日放送の『人生の楽園』で静岡県河津町にある「農家カフェSATOYAMA(農家CAFE里山)」さんが紹介されるようです。早咲きで2月には満開となる河津桜の町「河津町」にある自家栽培の野菜を使ったカフェで「長田農園」と「素泊り宿 里山(1泊3000円)」も運営しています。

河津桜の里(静岡・河津町)の農家レストラン&カフェ 里山さんが『人生の楽園』で紹介


河津桜の里の農家レストラン&カフェ 里山さんが『人生の楽園』で紹介

河津桜の里の農家レストラン&カフェ 里山さんが『人生の楽園』で紹介

静岡県河津町、河津桜の里にある「農家カフェSATOYAMA(農家CAFE里山)」さんが、2020年4月4日放送の『人生の楽園』で紹介されるそうです。

オーナーの長田計一さんご夫婦が運営するカフェで、ご主人はこの河津町の農家ご出身なのだそうです。

若いころに測量会社を設立し、順風万端な人生だったそうですが、年を重ねるにつれて生まれ育った農家を活かしたいと考えるようになりました。

そういったこともあり、2014年4月に自分たちで育てた野菜を使ったカフェ&レストラン「農家CAFE里山」をオープンさせたのだそうです。

農家カフェSATOYAMAの他に「長田農園」と「素泊り宿 里山(1泊3000円)」も運営しており、その様子が2020年4月4日放送の『人生の楽園』で紹介されるようです。

また、この地域の名産・すりたての「わさび丼」と滋味豊かで粘りの強い「山芋・自家製ダイジョのとろろそば」も紹介されるそうです。

地域の名産・すりたてのわさび丼

地域の名産・すりたてのわさび丼

わさび丼というのは、ご飯にかつお節と本ワサビを盛り付けて醤油をかけただけのシンプルな丼のことです。

伊豆半島は実生(みしょう)わさびの名産地で、わさび丼が名物グルメになっていますね。

農家CAFE里山 はどこにある?

では「農家CAFE里山」さんはどこにあるのでしょうか?

住所は「〒413-0513 静岡県賀茂郡河津町浜90−7」で、伊豆半島の下田寄り、河津桜の町である河津町の駅「河津駅」から徒歩2分のところです。

町の中心部を流れる河津川は桜並木で知られており、河津駅から河津川へと向かう途中に「農家CAFE里山」さんがあります。

上の動画は河津川のライブカメラです。

河津桜は早咲きで、2月には満開をむかえます。

そのため、今はもう葉桜になっていますが、今の時期はヤマザクラが満開になっています。

〒413-0513 静岡県賀茂郡河津町浜90−7

人生の楽園 2020年4月4日 予告


人生の楽園 2020年4月4日 予告は以下の通りです。

川沿いに河津桜の咲く里で、長年の夢をかなえて農家カフェを始めた長田幸惠さん(67歳)。店で人気は地域の名産・すりたてわさび丼!さらに自家製ダイジョのとろろそばも
川沿いに河津桜の咲く里で、長年の夢をかなえて農家カフェを始めた長田幸惠さん(67歳)と、実家の農業を継ぎ、様々な野菜や穀物を育てて支える夫の計一さん(71歳)の物語。店で人気は地域の名産・すりたてのわさび丼や、滋味豊かで粘りの強い山芋・自家製ダイジョのとろろそば、自家製小麦の全粒粉で幸惠さんが焼くハート形パン、計一さんが畑で育てる“飲むニンジン”など…。さらに建物には温泉付きの素泊まり宿も併設!

広告


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。