黒姫高原ふふはり亭 @長野・信濃町「元南極越冬隊員の雪遊び宿」が人生の楽園で紹介

長野・信濃町は黒姫高原にある「元南極越冬隊員の雪遊び宿(ペンション)」が2020年3月7日放送の『人生の楽園』で紹介されます。そのペンションとは第58次日本南極地域観測隊越冬隊員に参加した土屋達郎さんが経営する「黒姫高原ふふはり亭」です。

長野・信濃町「元南極越冬隊員の雪遊び宿」が人生の楽園で紹介


黒姫高原「ふふはり亭」が人生の楽園で紹介

黒姫高原「ふふはり亭」が人生の楽園で紹介

2020年3月7日放送の『人生の楽園』で、長野・信濃町は黒姫高原にあるペンション「黒姫高原ふふはり亭」さんが紹介されるようです。

第58次日本南極地域観測隊越冬隊員に参加した土屋達郎さんが経営する宿で、ソリ遊びなど雪降る土地ならではの体験ができるのだそうです(2020年4月1日以降は体験プログラムと南極教室は休止)。

オープンは最近のことで2019年4月、黒姫高原の高地にあります。

総部屋数は3部屋。

1泊2食付プランで、ひとり12500円程度で宿泊可能だそうです。

お料理は雪の下に貯蔵した地元の野菜や果物を使った手作り料理。

雪国ならではのお食事で美味しそうですね。

空室状況などはこちらからチェックできます。

黒姫高原ふふはり亭 はどこにある?

では「黒姫高原ふふはり亭」さんははどこにあるペンションなのでしょうか?

所在地は「長野県上水内郡信濃町大字野尻2105−2」ですが、長野県といっても長野市のある北部(日本海側)です。

宿泊プランや予約はこちらから確認できます。

〒389-1303 長野県上水内郡信濃町大字野尻2105−2

このお店の口コミは?

人生の楽園 2020年3月7日 予告


人生の楽園 2020年3月7日 予告は以下の通りです。

南極観測隊越冬隊に参加した後、黒姫高原でペンションを始めた土屋達郎さん(53歳)。宿では雪山トレッキングやイヌイットの住居・イグルー作りが体験でき、南極教室も
第58次南極観測隊越冬隊に参加した後、長野の黒姫高原に移住してペンションを始めた土屋達郎さん(53歳)と、それを支える妻の仁美さん(48歳)の物語。達郎さんと仁美さんは宿泊客に雪深い黒姫高原ならではの体験をしてもらおうと、スノーシューを履いての雪山トレッキングや、イヌイットの伝統住居・イグルー作りなど、大人から子どもまで楽しめる様々な雪遊びを用意!さらに達郎さんの南極での経験を基にした“南極教室”も

広告


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。