胎内市のおむすび食堂「農家キッチンロッサ・ビエント」が人生の楽園で紹介

胎内市のおむすび食堂「農家キッチンロッサ・ビエント」が2019年11月9日放送の『人生の楽園』で紹介されるそうです。農家・緒形文一さんが昔から行われている米を乾燥させる工程「天日干し」で作ったお米でつくるおむすび(塩結びプレート)が評判のお店です。

広告

稲架掛け(はさがけ、天日干し)のおむすび食堂「農家キッチンロッサ・ビエント」が人生の楽園で紹介


稲架掛け(はさがけ)とは、刈り取った稲を天日干しすること

稲架掛け(はさがけ)とは、刈り取った稲を天日干しすること

2019年11月9日放送の『人生の楽園』で、新潟県胎内市(たいないし)で生産されている緒形文一さんの「はさがけ米」が紹介されるそうです。

稲架掛け(はさがけ)とは、刈り取った稲を天日干しすること。

昔から行われている米を乾燥させる工程ですが、今では天日干しの稲架掛けをする農家さんは減っており、現在では乾燥機でもみを乾燥させています。

脱穀前の籾(もみ)の状態で乾燥させるのは稲から実(米)落としやすくするため、また脱穀しやすくするためです。

今回の『人生の楽園』で紹介される農家・緒形文一さんによれば「刈った稲は天日で2週間干すことで旨味が凝縮する」そうです。

そんな旨味の凝縮された「はさがけ米」は緒形文一さんの奥様が始めた農家レストラン「農家キッチンロッサ・ビエント」さんで提供されています。

胎内市は新潟県の北部にあり、日本で初めて米粉専用工場が作られたところでもあります(米粉発祥の地)。

美味しいお米の産地として知られているところで、有名なお米としては旧黒川村の「美穂の里」に「坂井神楽米」や「中条農産あいがも米」などがあります。

美穂の里(旧黒川村)
坂井神楽米
中条農産あいがも米
農家キッチンロッサ・ビエント「塩結びプレート」は、はざかけ米と名勝・笹川流れの塩で作るおむすび

農家キッチンロッサ・ビエント「塩結びプレート」は、はざかけ米と名勝・笹川流れの塩で作るおむすび

この投稿をInstagramで見る

胎内市の#ロッサビエント さん 『塩結びプレート』🍙  はざがけ米で握る、 ツヤツヤのおにぎりは甘みがあってモチモチ✨  具だくさんの味噌汁や、 地場産野菜のおかずも 素材の味が活きてとっても美味しかったです!😊 ・ ・ ・ #まいぷれ新発田 #農家キッチン  #地場産野菜 #塩むすび  #えんむすび #おにぎり🍙  #はさかけ米 #新米  #lunch #ランチ #food  #おいしい #instagood #beautiful #新発田 #新発田市 #shibata #胎内 #胎内市 #tainai #聖籠町 #seirou #niigata #新潟 #新潟県 #地域情報 #まいぷれ

まいぷれ新発田編集部(@mypl_shibata)がシェアした投稿 –

農家キッチンロッサ・ビエントさんでは、この胎内市の「はさがけ米」で作ったおむすび(塩結びプレート)が提供されています。

この「塩結びプレート」は、新潟県の最北端に「笹川流れ」という海岸で作られている天然塩「笹川流れの塩」でむすんであるおにぎりです。

自然の天日をあびて干された米はツヤツヤして甘く、それを天然塩でむすぶと最高のおむすびになりますね。

農家キッチンロッサ・ビエント はどこにある?

では「農家キッチンロッサ・ビエント」さんははどこにあるのでしょうか?

住所は「新潟県胎内市平木田1366−3」で、最寄り駅のJR羽越本線「平木田駅」から徒歩10分のところです。

営業時間は「11時~17時」で定休日は「水曜日と木曜日」となっていました。

新潟県胎内市平木田1366−3
営業時間:11時~17時
定休日:水曜日と木曜日

農家キッチンロッサ・ビエント SNSの口コミや評判(感想)

人生の楽園 2019年11月9日 予告


人生の楽園 2019年11月9日 予告は以下の通りです。

夫が作る“はさがけ米”をもっと多くの人に味わってもらいたいと、農家レストランを開いた緒形貞子さん(66歳)。米本来のおいしさが引き立つ、塩(えん)結びプレートとは!?
昔ながらの天日で干した“はさがけ米”を作る緒形文一さん(70歳)と、その米本来のおいしさをもっと多くの人に味わってもらいたいと、農家レストランを開いた妻の貞子さん(66歳)の物語。刈った後の稲は、“はさ”にかけて約2週間天日に干すことで、米にうまみが凝縮されると文一さんは言う。そしてそのおいしさが引き立つよう、貞子さんが手作りの郷土料理と組み合わせて看板メニューにした、“塩(えん)結びプレート”とは!?

広告


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。