三日月高原ぶどう @兵庫県佐用町「幸せ呼ぶ夫婦のぶどう」が人生の楽園で紹介

兵庫県佐用町の特産品「三日月高原ぶどう」が2019年10月19日放送『人生の楽園』で紹介されるそうです。紹介されるのは、2012年12月に「兵庫県佐用町三日月地区」に移住して『富岡果樹園』をオープンさせた農家・富岡正登さんご夫婦です。

広告

兵庫県佐用町「三日月高原ぶどう」が『人生の楽園』で紹介


兵庫県佐用町「三日月高原ぶどう」が『人生の楽園』で紹介

兵庫県佐用町「三日月高原ぶどう」が『人生の楽園』で紹介

2019年10月19日放送『人生の楽園』で、兵庫県佐用町の特産品「三日月高原ぶどう」を生産している農家・富岡正登さんご夫婦が紹介されるそうです。

元々は都市部でサラリーマンだった富岡正登さんは転勤の多い会社に勤めていたこともあって、将来は田舎に定住して農業をしたいと思うようになったそうです。

もともとブドウが好きだったこともあり、ブドウの産地を調べていたところ「兵庫県佐用町」がブドウの産地だと知り、会社を早期退職。

2012年12月に「兵庫県佐用町三日月地区」に移住して『富岡果樹園』をオープンさせた方です。

兵庫県佐用町で育つ「三日月高原ぶどう」は寒暖差を利用したブドウ


兵庫県佐用町の田園風景、自然が豊かな土地で知られている

兵庫県佐用町の田園風景、自然が豊かな土地で知られている

兵庫県佐用町は自然豊かな土地で、標高350メートルの山間にある集落です。

そのため、気温の寒暖差が強い土地であるため、農作物が力強く育つ土地でもあります。

そんな寒暖差のある高原で育ったブドウが「三日月高原ぶどう」です。

三日月高原ぶどうは季節によって出荷時期があり9月上旬からは「ピオーネ、紅瑞宝(べにずいほう)、藤稔(ふじみのり)」を出荷。

9月下旬からは皮まで食べられる「シャインマスカット」の最盛期を迎えます。

富岡果樹園の「幸せ呼ぶ夫婦のぶどう」も地区の直売所などで毎年販売されているそうです。

直売所や道の駅では「佐用風土」のシールが貼られたものを探すと良いでしょう。

実は兵庫県佐用町で採れたものには「佐用風土」のシールが貼ってあり、それをみると産地が分かるのです。

5月中旬 キングテラ、紫玉
9月上旬 ピオーネ、紅瑞宝(べにずいほう)、藤稔(ふじみのり)
9月中旬 シャインマスカット

富岡果樹園はどこにある?三日月高原ぶどうは買える?

では「富岡果樹園」さんの「三日月高原ぶどう」は購入可能なのでしょうか?

富岡果樹園でも葡萄の販売は行われているのですが、残念ながら9月末で販売終了しています。

どうしても食べたい方はまた来年ということになりますが、通販なども公式サイトで受け付けていました。

兵庫県佐用郡佐用町郡 三日月878−2
公式サイト:https://tomiokakajuen.jimdo.com/

三日月高原ぶどう SNSの口コミや評判(感想)

この投稿をInstagramで見る

9月19日より 「兵庫県佐用郡 藤東ぶどう園産 “三日月高原ぶどう” のコンフィチュール」を発売しています! 佐用郡佐用町で収穫される「三日月高原ぶどう」は、標高が高く、昼夜の温度差が大きい高原で生産するため、色づきが良く、糖度が高く、美味しいぶどうが収穫されています。 収穫期間「短いため、製造できる数量も限られますので、ご購入はお早めに! 今しか味わえない秋の果実のコンフィチュールを是非! WEBショップでのご購入はコチラ  http://kajyukobe.cart.fc2.com/ #三日月高原ぶどう #ぶどう #葡萄 #confiture #jam #無添加コンフィチュール #無添加ジャム #無添加ジャム専門店 #confiturekajyu #confiturekajyukobe #カジュー神戸

Confiture Kajyu Kobe🇫🇷さん(@919toshi_kobe_japan)がシェアした投稿 –

人生の楽園 2019年10月19日 予告


人生の楽園 2019年10月19日 予告は以下の通りです。

転勤の多かった会社を早期退職し、兵庫県佐用町の古民家に移住してブドウ農家になった富岡正登さん(60歳)。標高350mの畑で昼夜の寒暖差を利用して育てるブドウとは!?
転勤の多かった会社を早期退職し、兵庫県佐用町の古民家に移住してブドウ農家になった富岡正登さん(60歳)と、それを支える妻の明子さん(55歳)の物語。標高約350mの三日月地区で昼夜の寒暖差を利用して育てるのは、ピオーネやクインニーナ、シャインマスカットなど。甘みの乗った最高の状態で提供したいと朝4時から収穫し、自宅の土間や地域の直売所などで販売。さらに明子さんは規格外のブドウを使って焼き菓子作りも

広告


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。