知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ @北海道・清里町が『人生の楽園』で紹介

北海道・清里町にある「知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ」を経営している金子哲也さんが2019年10月12日放送の『人生の楽園』で紹介されるそうです。サケやマス釣りに来る観光客のためにフィッシングガイドやコテージの一棟貸しをしている施設で、その様子がテレビで紹介されるそうです。

広告

知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ が『人生の楽園』で紹介


北海道・清里町の風景、地平線まで届く田園地帯があるところです

北海道・清里町の風景、地平線まで届く田園地帯があるところです

2019年10月12日放送の『人生の楽園』は北海道・清里町が舞台になっていました。

主人公は釣りが趣味という金子哲也さん、金子さんは本州に住んでいた方ですが、北海道で釣りをした時に豊かに育った魚を釣り上げてから北海道に毎年行くようになったそうです。

そんなこともあって、定年退職後は北海道に来る釣り人のお手伝いがしたいと思い立って、2018年4月に北海道の清里町に移住をして釣り人の案内をするというお仕事を始めました。

清里町のさくらの滝を遡上するサクラマス

清里町のさくらの滝を遡上するサクラマス

では、なぜ金子哲也さんは北海道の清里町に移住を決めたのでしょうか。

実は、清里町は「サケ、サクラマス、カラフトマス」が産卵のために太平洋から川を遡上してくるところだからです。

ちょうど今の時期は、町を流れる斜里川に里帰りしてくるカラフトマスなどを見ることができる時期で、釣り客で賑わう季節です。

金子さんは、そんな釣り人を案内したりもてなすために、2019年5月『知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ』もオープンしており、その日常が2019年10月12日放送の『人生の楽園』で紹介されるそうです。

知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ のフィッシングプランとは?


北海道・清里町といえば「神の子池」

北海道・清里町といえば「神の子池」

前述のように、金子さんはフィッシングガイドもされており、忠類川でカラフトマスのフィッシングをする様子も紹介されるようです。

「知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ」は清里町の緑地区にある宿泊施設で、利用者には釣りに必要な「ウエーダー(胴長)、釣竿(餌釣り用)ルアー竿一式(ルアー付き)」も無料で貸してもらえるなど、初心者の方でもガイド付きで釣りができるようになっています。

知床渓流釣りコース(5月~10月)
知床忠類川サーモンコース(8月~10月)
海防波堤サーモンコース(8月~11月)
知床ビックトラウトコース(6月~11月)

プランは4種類「渓流釣り」と「忠類川サーモン釣り」に「海防波堤サーモンコース、知床ビックトラウトコース」があります。

知床渓流釣りコースは「フィッシングガイド」と「コテージ宿泊プラン」がって、参加費は1日コースで15000円、半日コースで7000円となっていました。

宿泊コースの場合は2名様からで、1日コースでひとり28000円となっています。

知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ はどこにある?

では、「知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ」は北海道・清里町のどこにあるのでしょうか?

北海道・清里町といえば「神の子池」で、エメラルドグリーンの神秘的な池があるところですが、金子さんはそこから北へ10kmほどのところで緑地区というところで「知床フィッシングガイド&コテージ ねこのしっぽ」を2019年5月に開業しています。

宿泊予約は楽天トラベルからも可能となっていました。

JR釧網線「緑駅」より徒歩にて約7分で、近くには温泉「緑の湯」などもある高原リゾート地のようなところにある宿泊施設です。

北海道斜里郡清里町緑町71-25
公式サイト:https://shiretoko-neko.com/

人生の楽園 2019年10月12日 予告


人生の楽園 2019年10月12日 予告は以下の通りです。

趣味が高じて定年退職後に北海道に移住し、釣りのガイドと宿を始めた金子哲也さん(61歳)。“釣りバカ”哲也さんが案内する、忠類川カラフトマスフィッシングとは!?
趣味が高じて定年退職後に北海道に移住し、釣りのガイドと宿を始めた金子哲也さん(61歳)と、それを支える妻の文江さん(62歳)の物語。子どもが熱を出しても川へ行くほど釣り好きだった哲也さんは、50歳の北海道釣行で大物釣りの魅力に目覚め、以降北海道に通い清里町に家も購入!“釣りバカ”哲也さんが案内する、忠類川カラフトマスフィッシングとは!?さらに宿ではエゾシカのジンギスカンやサクラマスのちゃんちゃん焼きも。

広告


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。