万作- 第二楽章- @兵庫・城崎温泉のカフェが『人生の楽園』で紹介

城崎温泉の魅力伝える姉妹、渡口由美さんと松井敬代さんが始めた喫茶店万作- 第二楽章-」が2019年2月16日放送『人生の楽園』で紹介されるそうです。城崎温泉のメインストリートでありシンボルでもある大谿川(おおたにがわ)の柳並木と太鼓橋を眺めながらお菓子やコーヒーをいただくことができるカフェです。

「万作- 第二楽章-」さんは2018年10月14日に新店オープンしたばかりですが、元は小料理屋「万作」さんというお店を改装して開業されました。

広告

城崎温泉「万作- 第二楽章-」が『人生の楽園』で紹介


城崎温泉の大谿川の柳並木と太鼓橋を眺めるカフェ「万作- 第二楽章-」が『人生の楽園』で紹介

城崎温泉の大谿川の柳並木と太鼓橋を眺めるカフェ「万作- 第二楽章-」が『人生の楽園』で紹介

兵庫県の城崎温泉(きのさきおんせん)で2018年10月14日に新店オープンしたばかりのカフェ「万作- 第二楽章-」さんが、2019年2月16日放送『人生の楽園』で紹介されることになっています。

元は小料理屋「万作」さんというお店でしたが、お父様が営んでいたその小料理店を姉妹である渡口由美さんと松井敬代さんが改装して「万作- 第二楽章-」として開業したのが始まりです。

城崎温泉のメインストリートでありシンボルでもある大谿川(おおたにがわ)の柳並木と太鼓橋を眺めながら、心安らぐレコードをBGMに深煎りのコーヒーやお菓子をいただくことができるカフェになっています。

珈琲の値段は400円、深煎りの苦めに淹れたコーヒーとカフェオレがメニューにあります。

万作- 第二楽章- ってどんなカフェ?


「万作- 第二楽章-」さんの場所は「蟹宿むつの屋」さんの右二軒隣り

「万作- 第二楽章-」さんの場所は「蟹宿むつの屋」さんの右二軒隣り

前述のように渡口由美さんと松井敬代さん姉妹が経営する喫茶店で、実家でもある小料理屋「万作」をリニューアルして2018年10月14日に新店オープンさせました。

「蟹宿むつの屋」さんの右二軒隣りで、隣りには「但馬生蕎麦ますや」さんなどもある城崎温泉のメインストリートにあります

近くにある城崎温泉の観光案内所

近くにある城崎温泉の観光案内所

渡口由美さんのこだわりで「珪藻土の壁に木目調のテーブルや椅子」を揃え、姉妹で城崎案内人をされながらの営業なのだそうです。

そのため、営業は金曜日~月曜日の4日間となっています。

城崎温泉の大谿川の柳並木と太鼓橋

城崎温泉の大谿川の柳並木と太鼓橋

お店は城崎温泉の大谿川の柳並木と太鼓橋が眺められるように大きな窓にして、BGMはレコードと城崎風情を感じるカフェになっています。

城崎温泉はメインストリート以外にも細い道が多く、そこにお店もあったりするので城崎案内人もされている「万作- 第二楽章-」さんで情報収集してから城崎温泉めぐりをするのも良さそうです。

万作- 第二楽章- メニューと値段


深煎りのビターなコーヒーと最中が名物

深煎りのビターなコーヒーと最中が名物

城崎温泉の「万作- 第二楽章-」では深煎りのビターなコーヒーをいただくことができますが、そのコーヒーに合う甘いお菓子(クッキーや最中)もあります。

名物は最中(もなか)なんだそうですよ。

ブレンド珈琲 400円
ブレンド珈琲 苦め 400円
カフェ オレ 450円
煎茶 400円
ほうじ茶 300円
みかんじゅーす 400円
りんごじゅーす 400円
にんじんじゅーす 400円
クッキー 400円
最中 400円
おかき 300円
和菓子 400円

万作- 第二楽章- 営業時間と定休日


万作- 第二楽章- 営業時間は「8時30分~17時」です(写真は城崎温泉源泉)

万作- 第二楽章- 営業時間は「8時30分~17時」です(写真は城崎温泉源泉)

では「万作- 第二楽章-」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「8時30分~17時」で、定休日は「火曜日~木曜日」となっています。

つまり営業は金曜日~月曜日の4日間のみとなります。

兵庫県豊岡市城崎町湯島656(MAP
営業時間:8時30分~17時
定休日:火曜日~木曜日(営業は金曜日~月曜日)

万作- 第二楽章- の場所(アクセス方法)

2019年2月16日放送『人生の楽園』で紹介される「万作- 第二楽章-」さんの場所は「蟹宿むつの屋」さんの右二軒隣りです。

有名な城崎温泉の一番湯「一の湯」さんからも東へ徒歩数分の場所で、大谿川(おおたにがわ)の柳並木北側の通りにあるのですぐに分かります。

城崎温泉駅からも徒歩5分かららず、駅改札を出てすぐ右の商店街を抜けて大谿川を渡って「地蔵湯」さんの前で左折して1分ほど歩くと「万作- 第二楽章-」さんの前まで行くことができます。

「万作- 第二楽章-」さんは大谿川(おおたにがわ)の柳並木北側にあります

「万作- 第二楽章-」さんは大谿川(おおたにがわ)の柳並木北側にあります

なお、城崎温泉では「一の湯」さんや「御所の湯」さんがお薦めです。

コーヒーを飲んで一服した後に温泉めぐりをしてみると良さそうですね。

他の記事で城崎温泉の銭湯めぐりをした記事もありますので、ぜひそちらもご覧ください。

万作- 第二楽章- SNSの口コミや評判(感想)

人生の楽園 2019年2月16日 予告


人生の楽園 2019年2月16日 予告は以下の通りです。

父が自宅で営んでいた小料理屋を改装し、喫茶店を始めた渡口由美さん(61歳)。通りに面した大きな窓からは城崎温泉のシンボル、大谿川の柳並木と太鼓橋の美しい街並みが
父が自宅1階で営んでいた小料理屋を改装し、城崎温泉の街並みを楽しめる喫茶店を始めた渡口由美さん(61歳)と、かつて豊岡市の郷土資料館に勤め、現在は城崎温泉の観光案内をしている姉の松井敬代さん(63歳)の物語。街の景観になじむよう珪藻土と木目調で統一された店内は、通りに面して大きく窓が取られ、城崎温泉のシンボル・大谿川の柳並木と太鼓橋が眺められる。また敬代さんの観光案内では、城崎温泉の知られざる魅力も


「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。